人気記事アイコン人気記事Pickup

2017年 ブレードアイアン おすすめ4選

  • LINEで送る
20171124_1

操作性はもちろん、打感の良さでもアスリートゴルファーからの支持が厚いブレードタイプのアイアン。米ゴルフギア情報サイトのGolf WRXは“The hottest blade irons in golf right now”と題して4つのアイアンをピックアップ。海外でも評価が高いブレードアイアンとは。その詳細をご紹介。

キャロウェイ APEX MBアイアン

キャロウェイ APEX MBアイアン出典 キャロウェイ

ツアープロが使用していることで話題となり、ついに製品化が実現したマッスルバッグアイアン。うすいソールに小さなヘッドなど、キャロウェイのアイアンの中でも特にコンパクトな設計で芝の上でのスムースな抜け、高い操作性能を実感できます。1025カーボンスチールを採用した軟鉄鍛造製でソフトなフィーリングも特徴です。

ミズノ MP-18アイアン

ミズノ MP-18アイアン出典 ミズノ

ミズノ MP-18アイアンは海外で発売されている日本未発売モデル。日本では同形状のアイアンとしてMizuno Pro 118アイアンが発売されています。ヨーロピアンツアーのジョーダン・スミスなど、欧米でもツアープロが使用し活躍しています。さらに進化したグレインフローフォージド製法で打感が向上。構えて美しい、打った時のフィーリングは究極のアイアンです。

テーラーメイド P730アイアン

テーラーメイド P730アイアン出典 テーラーメイド

ローリー・マキロイやジャスティン・ローズなどが使用し話題にもなったモデル。バックフェースの中央部分にある大きな削りによって水平方向の慣性モーメントはそのままに、垂直方向の慣性モーメントのみを向上。ツアープロのフィードバックを再現したアイアンは操作性だけでなく寛容性も高いのがポイント。

タイトリスト 718MB

タイトリスト 718MB出典 タイトリスト

2017年の全米プロゴルフ選手権でジャスティン・トーマスが優勝した際に使用していたモデル。ストレートネックでタイトリストのアイアンの中でも特に伝統的なデザイン。しっかりとした打感で高い操作性が魅力です。

いかがでしたか。ツアープロの使用する機会の多いブレードアイアン、マッスルバックアイアンはそれだけたくさんのフィードバックを基にこだわりの仕上がりとなっています。必ずしも難しい、というわけでもないので、是非機会があれば使用してみたいものです。

お問合せ
キャロウェイ
ミズノ
テーラーメイド
タイトリスト

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]