人気記事アイコン人気記事Pickup

キャロウェイ ローグドライバー 2種類の“サブゼロ”違いを比較

  • LINEで送る
20171225_1

キャロウェイ、2018年に発売されるであろうRogue(ローグ)ドライバーの最新情報です。全米ゴルフ協会の承認リストに登録された異なる2種類のローグサブゼロドライバー。両者の違いは?画像をもとに迫ります。

ウエイト数が違う!慣性モーメントに注目

キャロウェイ ローグドライバー出典 MyGolfSpy

全米ゴルフ協会承認リストに登録されたローグサブゼロドライバー;バージョン1(左)とローグサブゼロドライバー;バージョン2(右)。

アジャスタブルホーゼルやジェイルブレイクテクノロジーは共通していますが、固定ウエイトの数に違いがあります。先に公開されたバージョン1はウエイトがソール前後に2つ搭載されているのに対し、バージョン2ではフェース寄りのウエイトを取り除き1つだけの仕様に。

性能面での差として、ウエイトが少ないバージョン2の方が、重心はやや高くなりながらもさらに高い慣性モーメントを実現していると考えることができます。

エピックドライバーとエピックサブゼロドライバーの関係と同じように、ローグドライバーの場合もサブゼロドライバーの方が低スピン性能を向上させていると考えられます。ローグサブゼロドライバー;バージョン2はさらにまっすぐに飛ばしたいゴルファー向けといえるでしょう。

これまで確認されているローグドライバーは、
・ローグドライバー
・サブゼロバージョン1/バージョン2
・ドローモデル
の計4種類。

すべてのモデルが発売されるかは不明ですが、豊富なラインナップに期待が持てます。

ローグシリーズは2017年発売のエピックシリーズと比べて、シンプルな構造ながら“やさしく遠くに”飛ばせるデザインであるとの見方が高まっています。キャロウェイの革新的なジェイルブレイクテクノロジーがさらに身近になることでしょう。

1月9日の発表に期待

キャロウェイは特設サイトを開設し、2018年1月9日に全貌を解禁するとアナウンスしています。

新春は期待のローグドライバー最新情報に注目です。

お問合せ
キャロウェイ

・関連記事
キャロウェイ ローグ(Rogue)ドライバーはドローモデルを加え全3種か
キャロウェイ “ローグ(Rogue)”ドライバー 2018年発売か

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]