人気記事アイコン人気記事Pickup

テーラーメイド M3ドライバー 最新“ツイストフェース・テクノロジー”とは

  • LINEで送る
20180105_1

テーラーメイドM3ドライバーの最新情報をお届け。2018年発売のM3、M4ドライバー最大の注目は“ツイストフェース・テクノロジー”。革新的な発想で、これまでにないミスへの強さを発揮しそう。ただ飛ぶだけじゃない、まっすぐ飛ぶ最新テクノロジーを搭載したM3ドライバーについて、海外発の情報をレポートします。

ツイストフェース・テクノロジー、フェースをひねってミスを低減

テーラーメイドM3ドライバー出典 TaylorMade Community

M3ドライバーに搭載されているツイストフェース・テクノロジーはロボットのものでない、人間のスイングに注目することで生まれました。ゴルファーにとって最も多いミス、スライスやフックを低減するためにフェースに“ひねり”を加えたこれまでにないデザインが最大の特徴です。

ツインフェース・テクノロジーでは、
・トゥ上部でのインパクト時のフックを低減するために、トゥ上部のロフト角を大きくフェースをオープンに
・ヒール下部でのインパクト時のスライスを低減するために、ヒール下部のロフト角を小さくフェースをクローズドに
フェースの両端にひねりを加えることでインパクト時のミスをカバーし、まっすぐ飛ばしやすくなっています。

M3ドライバーは460㏄と440㏄の2モデルが展開されるとのこと。2つの11グラムのウエイトを使ったY字スライダーによって1,000以上の重心に組み合わせることができます。

同じくM3、M4ドライバーから新たに実装されるハンマーヘッド・テクノロジーはスピードポケットの進化形。3分割した溝の組み合わせでスロットの長さを22パーセント向上。ボール初速のさらなる向上が見込めます。

ツイストフェース・テクノロジーとハンマーヘッド・テクノロジーの組み合わせでより一層ミスへ強く、まっすぐ飛ばせるドライバーへ仕上がったM3ドライバーです。

発売は2月以降か

テーラーメイドM3ドライバー出典 Golf Digest

米国での発売は2月16日、価格は500ドルであると報道されています。日本国内でも2月以降順次発売されることでしょう。

日本では1月16日に公式の情報が解禁される模様。キャロウェイのロードライバーと並んで、最新テクノロジーに期待が高まるゴルフクラブです。

お問合せ
テーラーメイド

・関連記事
テーラーメイド M3ドライバー リーク画像と最新情報をチェック
テーラーメイド M4ドライバーが発売間近!?

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]