人気記事アイコン人気記事Pickup

テーラーメイド M4ドライバー詳細情報 M2の後継モデル

  • LINEで送る
20180109_1

テーラーメイド、2018年最新モデルM4ドライバーの詳細情報を続報です。米PGAツアーではダスティン・ジョンソンが早速M4ドライバーを使用して優勝するなど注目度も急上昇中。M2ドライバーの後継との位置づけで、やさしくもっと飛ばしたいという欲求を実現してくれそう。搭載された最新テクノロジーと併せて性能をレポートします。

飛距離重視、ツイストフェース・テクノロジーでミスへも強い

テーラーメイドM4ドライバー出典 TaylorMade

M4ドライバーには、M3ドライバーにも新たに搭載されるツイストフェース・テクノロジーやハンマーヘッド・テクノロジーを採用。M3ドライバーがM1ドライバーのようにウエイト調整機能などで低スピン性やコントロール性能を重視しているのに対し、M4ドライバーはM2ドライバーの後継としてやさしさと飛距離性能に重点をおいた設計になっています。

M4ドライバーの特徴として、
・M3ドライバーよりヘッドが15グラム軽い
・M2ドライバーと比べてフェースが17パーセント軽い
・ヘッド後部に41グラムの固定ウエイトがある
などの点が挙げられます。

ほかにもカーボン構造の軽量化など、基本的な設計も改良されており、高MOIで“ぶっ飛ばせる”ドライバーに仕上がっています。

ツイストフェース・テクノロジーはフェースにひねりを加えた最新テクノロジー。トゥ上部をオープンに、ヒール下部をクローズドに調整することで、ミスヒット時のフックやスライスを大幅に低減できると見込まれます。

進化したスピードポケットといえるハンマーヘッド・テクノロジー、ツイストフェース・テクノロジーとM2ドライバーの流れを汲む設計コンセプトでさらなる飛びを期待できます。

価格は5万円前後か

テーラーメイドM3ドライバー出典 TaylorMade

M4ドライバーの米国での価格は430ドル。日本国内では5万円前後と予想できます。

M4ドライバーに加えて、ドローバイアスを強めたスライサーにオススメのM4ドライバーDタイプの発売も海外では報道されています。

日本での公式アナウンスは1月16日。期待が高まります。

お問合せ
テーラーメイド

・関連記事
テーラーメイド M3ドライバー 最新“ツイストフェース・テクノロジー”とは
テーラーメイド M3ドライバー リーク画像と最新情報をチェック
テーラーメイド M4ドライバーが発売間近!?

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]