人気記事アイコン人気記事Pickup

PING G400 MAXドライバー 特筆すべき高慣性モーメント

  • LINEで送る
20180119_1

PINGより新発売のG400 MAXドライバーのご紹介。キャロウェイやテーラーメイドがやさしくまっすぐ、そして遠くに飛ばせるテクノロジーを採用したドライバーを次々と発表する中、PINGは慣性モーメントを格段に向上させるというある意味“正攻法”で競合するドライバーを投入します。ライバルメーカーを抜いて業界トップクラスのMOI値5700を記録する注目ゴルフクラブに迫ります。

業界トップクラスの慣性モーメント

PING G400 MAXドライバー出典 MyGolfSpy

G400 MAXドライバーは他のG400シリーズが空力を意識した440㏄であるのに対して、大容量の460㏄。ヘッド後部のウエイトも増量しており、深・低重心化がさらに進んでいます。

特筆すべきは業界トップクラスの高い慣性モーメント。全米ゴルフ協会はヘッド左右慣性モーメントの値を最大5900グラム平方センチメートルに制限していますが、G400 MAXドライバーのMOI値は5700グラム平方センチメートル。

MyGolfSpyの報道では、MOI値が5000に迫る、もしくはそれを超えるドライバーを販売しているメーカーはPING以外にコブラやキャロウェイ、PXGなどごくわずかしかなく、大半のドライバーのMOI値は4200~4600程度であることを指摘しています。

PXGのドライバーを除き、制限ギリギリまでMOIを向上させているドライバーはG400 MAXのみ。高慣性モーメントでヘッドのブレが非常に少なく、ロスなくまっすぐ飛ばしやすい仕様となっています。

PINGはG400シリーズですでにスタンダードモデル、ドロー設計のSFTモデル、低スピンタイプのLSTモデルの3タイプを発売しています。G400 MAXドライバーはSFYモデルを検討中のゴルファーにとって要チェック。やさしさ重視のドライバーとしてスライス対策を万全にしたいならSFTモデル、とにかく寛容性を最大限享受したいならばMAXドライバーを選択するとよいでしょう。

価格は6万3,000円から

発売は2018年3月8日。

価格は6万3,000~より(税別)。

やさしくまっすぐ飛ばせることをセールスポイントにしたドライバーが多く発表されている2018年。G400 MAXドライバーが市場に一石を投じそうです。

お問合せ
PING

・関連記事
数字で比較 PING G400ドライバーを徹底分析

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]