人気記事アイコン人気記事Pickup

ゴルフ初心者必読 !はじめてのボールマーカーを選ぶときの基礎知識

  • LINEで送る

初めてのボールマーカーを選ぶときに自分にあった商品を見つけるのは大変ですよね。これからゴルフをプレーするときに必要になりますので、タイプ別の特性をしっかり覚えてましょう。

ボールマーカー?

Golf

ボールマーカーとは、グリーンにボールが乗った時に自分のボールの位置を知らせるためにグリーン場にボールの代わりに置くアイテムです。ラウンド中にグループ内で「マークする」というキーワードが出てきたら”パットの邪魔にならないように拾い上げる操作”を指します。
その時に使用するのがボールマーカーとなり、ゴルフをプレーする時に必要となってきます。

それではここからタイプ別の特性をご紹介します。

身につけるアクセサリータイプ

ファッションに敏感な人や自分だけのスタイルに合わせてネックレスタイプやブレスレットタイプのボールマーカータイプです。
ボールマーカーには磁石が入っているので使う時にはネックレスからマーカーを外して使用します。

ボールマーカーを外した状態で普段使いすることも可能ですが、台座やデザインがゴルフ用に仕上げられてる商品が多いため利用シーンを選ぶのがネックです。

キャップ・サンバイザーに装着するタイプ

こちらのタイプはボールマーカーにマグネットが内臓されており着脱できるタイプ。台座をキャップやサンバイザーのツバ部分に装着ことができます。

多くのゴルファーがこちらのタイプを利用しており、プロもこちらのタイプの利用者が多いです。ポケットに入れていても気にならないし帽子であればスイングの妨げにならないのもポイントです。無地系のファッションのワンポイントにもなりやすいです。

ボールマーカーはキャディバッグなど常に取り出せる位置に保管しておくことがいいでしょう。ポケットに入れておくと紛失しやすい場合があるので、いざマークしたい時に同グループ内にも迷惑がかかります。

自分のウェアのメーカーと合わせたり、是非楽しんでボールマーカーを選んでくださいね。
関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]