人気記事アイコン人気記事Pickup

最適な握り方を探してますか?グリップを見直すきっかけになる書籍が登場

  • LINEで送る

悩めるゴルファーのために「グリップ」を見直すだけで確実にうまくなる方法のエッセンスが詰まった本が昨年12月23日発売されました。

20ヤードの飛距離アップ?! 気になる内容は

42563_OqTANvehuN
出典 value-press – 20ヤードの飛距離アップ!

どれだけ素晴らしいフォームでスイングできていても、グリップが悪ければ生み出された力がただしくボールに伝わりません。
ゴルフにおいてグリップは、最も基本的な動作であると同時に、ゴルフボールを正しく飛ばす上で非常に重要なポイントとなります。
また、グリップをギュッと握ってしまうと余計な力がはいってしまい手振りになり、いわゆる「ゆるゆるグリップ」だとインパクトが安定しません。

強すぎても、弱すぎてもいけない難しい調整をどうしたらいいのかという悩みをお助けしてくれるのが、今回ご紹介する株式会社新星出版社から昨年12月23日に「グリップをちょこっと見直すだけでゴルフが劇的にうまくなる」です。

体と一体感を得るイメージで両手で挟み込むようにクラブを持つグリップを紹介しており、手首から動力を生み出し、適度な力で握ることができるようになるポイントが詰まっています。「どうもうまくいかない…」「しっくりこない」と悩めるゴルファーは一度手にとってみてはいかがでしょうか。

書誌情報

【書誌情報】
「グリップをちょこっと見直すだけでゴルフが劇的にうまくなる」
出版社:株式会社新星出版社
著者:新井真一
定価:本体850円+税
新書判:1色:176ページ(巻頭4色)

【著者情報】
新井真一(あらいしんいち):日本プロゴルフ協会会員。FLAGS GOLF SCHOOL最高執行責任者。1963年、東京都生まれ。日本大学ゴルフ部出身。国内ツアーでのハーフ最小スコア28の記録保持者。グローイングツアー優勝、アジア、アメリカミニツアー出場の経験、USPGAツアーで活躍しているカルロス・フランコ選手のキャディ経験など、幅広いキャリアを通じて、独自の理論をもとに、ジュニアから上級者までを幅広く指導している。著書に『30cmのパットが確実に入れば、飛距離は必ず伸びる』(新星出版社)他多数。

購入はこちらから

グリップをちょこっと見直すだけでゴルフが劇的にうまくなる

関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]