人気記事アイコン人気記事Pickup

G30の後継モデル! PING Gシリーズ がついに登場

  • LINEで送る

“ギア・チェンジをしよう。”をテーマに「G30」の後継モデルとして登場した「G シリーズ」。ドライバー3機種、FW2機種、UTとアイアンが1機種、そして新しいコンセプトのクラブ「クロスオーバー」がいよいよ登場です。

PING Gシリーズ ドライバー


出典 ピン フィッティング スタジオ ホームページ – G30シリーズの更なる進化!Gシリーズ登場

Gドライバー史上最も空気抵抗が軽減され、速く触れて、真っ直ぐ飛ぶ進化した高速ヘッド。クラウン部分は約8gのクラウン部分軽量化に成功し、耐久性に優れた構造で設計されており、その余剰重量を使用して重心の最適化を測り、高MOIを可能にするだけでなく高弾道・低スピンを実現しています。

またフェースには従来よりも4グラムも軽くて、高強度の新素材「T9S」にバリアブル・フェース構造を追加。インパクト時のフェースのたわみが最大となり、さらなる初速と飛距離が期待できます。

Gドライバーには3タイプあり、「スタンダードモデル」以外にも直進性に優れた「SF TEC」と「LS TEC」がラインアップされており、ゴルフスタイルに合わせて選択が可能です。

【PING 2016新製品】PING G ドライバー製品紹介動画【日本語版】

PING Gシリーズ フェアウェイウッド


出典 ピン フィッティング スタジオ ホームページ – G30シリーズの更なる進化!Gシリーズ登場

フェアウェイウッドの特徴は、リーディングエッジを極限まで地面と近くに設計することで、インパクト時の打点が高くなり、打ち出し条件(打ち出し角・スピン量)が最適となる点。
こちらも3タイプのヘッドがあり、3番/5番/7番のスタンダードモデル以外には、重心がヒール寄りに配置されており、直進性に優れた「SF TEC(3番/5番)」と、重心がフェース寄りでティーショットやフェアウェイから抜群の飛距離性能を生み出す「STRETCH3」を選べます。

PING Gシリーズ クロスオーバー


出典 ピン フィッティング スタジオ ホームページ – G30シリーズの更なる進化!Gシリーズ登場

新カテゴリーの「クロスオーバー」は、ヘッド重量の約32%を占めるインターナル・トゥ・ウェイトが、ヘッド内部のトゥ側に集め、ミスヒットに強い高MOIを実現するとともに、寛容性と飛距離コントロール性能を両方兼ね備えた設計となっています。

「クロスオーバー」は、アイアンのような構えやすさを保ったフラットフェース設計も見逃せないポイントです。ハイブリッドに苦手意識のあるプレーヤーにおいては、アイアン同様に操作性とコントロール性能を維持しながら、寛容性を重視する際はハイブリッドのように高い「クロスオーバー」の選択が可能になります。

PING Gシリーズ 試打・評価

クラブアナリストのマーク金井さんのブログなどでも早速Gシリーズの試打インプレッション情報が公開されており、同シリーズが気になる方はこちらもぜひチェックされてみてください。

マーク金井ブログ更新しています注目のピンの新製品を試打インプレhttp://www.analyze2005.com/mkblogneo/?p=14993

Posted by マーク金井のアナライズ on 2016年1月12日

出典:PINGの新作、Gシリーズ試打インプレッション~前半!! – アナライズ

PGA プロゴルファーでゴルフコーチであるリック・シールズ(Rick Shiels)さんの試打レビュー動画も公開されています。(*動画内の製品はUS 仕様を元にしています。日本仕様とは異なる場合がありますのでご注意ください。)

NEW PING G DRIVER LS TEC REVIEW

まとめ

国内での発売は2016年3月4日(金)を予定している PING Gシリーズ。
既にバッバ・ワトソンがツアーで投入しているモデルと注目度も高く、今シーズンの人気のクラブとなるのは間違いなさそうです。

購入・お問い合わせはこちらから
CLUB PING【PING公式】ファンサイト
*タイプ別の詳細やシャフト、本体価格は公式サイトにてご確認ください。

関連記事:
PING Gシリーズの新製品発表会を公開!試打やインプレッション風景も

関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]