人気記事アイコン人気記事Pickup

デビューする前に!はじめてのゴルフ練習場で守る基本ルール

  • LINEで送る

ゴルフについての知識や道具が揃い始めたら足を運んでみたい「ゴルフ練習場」。何も知らずに行ってしまうと周囲の人に迷惑をかけてしまったり、マナー違反になることもあります。そこで今回はゴルフ初心者向けに使い方やマナーをご紹介します。

Asg Magazine編集部:この記事は2016年1月15日の記事を再編集しています

ゴルフ練習場って?

Club and Ball

ゴルフ練習場は大小様々な施設があります。都心の練習場は、ビルの一室にネットを張り、目の前の的に向かって打ち計測機器で飛距離を算出する施設などもあり楽しみ方はそれぞれです。そういった施設があれば例えば会社の帰り道などにも利用ができそうですね。

大きな練習場の場合は、野外に大きなネットが張られたもので打席からネットまでの距離が200ヤード前後あり、打ったボールの弾道が見え、自分で弾道をチェックでき、距離感を鍛えることができます。

ゴルフ練習場の利用方法

はじめてゴルフ練習場を利用する場合は、「どの席を利用していいのかわからない」「隣の人が打っているときは待つべきなのか」と分からないことだらけです。

練習場ではルールとマナーが決められている場合がありますので、迷った時は少し緊張しますが受付のスタッフに遠慮せず相談しましょう
基本的にはゴルフ練習場ごとのローカルルールがあるため、そのルールに従いましょう。

また、マナーは練習場だけでなく、ラウンド中などゴルフの基本の全てに共通します。
真剣にスイングのチェックをしているプレーヤーの近くで、大声で会話をしたり、騒いだりはやめましょう。

ゴルフ練習場は、時間もしくは打った球数ごとに料金が発生します。
ゴルフに向き合う時間に集中できなければムダになってしまうので、他のプレーヤーのゴルフに向き合う時間を大切にしましょう。

ゴルフ練習場 必要な服装・持ち物


ゴルフ練習場へ行くのに、試合同様のゴルフウェアを揃える必要はありません。
身体を動かしやすい服装(スポーツウェアはなく、普段着でも大丈夫)で運動靴を履き、グローブを用意しましょう。

また最初はゴルフシューズでなく運動靴でも大丈夫です。
ゴルフクラブはゴルフ場でレンタルできる所も多いので、クラブを持っていなくても安心です。

ゴルフ練習場 利用金額は平均1500円ぐらい?

ゴルフ練習場は、時間もしくは打った球数ごとに料金が発生するタイプがほとんどです。
一般的なボール代のみ金額が発生するタイプですと、

入場料 400 ~ 500円
ボール代 30 – 40球程 ~ 500円

1000円 ~ 1500円ぐらいが平均的な金額です。それ以外にも夜間は照明代がかかる場合や、早朝割引にサービスデーなど特典があるゴルフ練習場もあります。

まとめ

ゴルフ練習場は、楽しく真剣にゴルフの練習を行う場所です。ルールとマナーを守りながら自分のゴルフに向き合う時間を大切に練習を行いましょう。

関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]