人気記事アイコン人気記事Pickup

テーラーメイド M2ドライバー 誕生から開発秘話を楽しめる動画が公開中

  • LINEで送る
画像:テーラメイド M2 ドライバー

テーラーメイドゴルフ株式会社から今春発売される「M2(エム ツー)」シリーズ。YouTubeチャンネル「テーラーメイド アディダスゴルフ アシュワース 日本公式チャンネル」では本製品の誕生と開発秘話が聞ける動画が公開されています。

テーラーメイド M2ドライバー 誕生

M1シリーズの昨年度の使用実績などからはじまり、M2誕生のきっかけや特徴とする機能を惜しみもなく披露。高いレベルで飛距離と寛容性を両立、複合素材のテクノロジーと発売までの期待感が高まる動画となっています。
またM2シリーズに搭載されている、ウルトラ・ロー・シージー設計・スピードポケット・巨大なスイートエリアについての機能解説動画も同時公開されています。

テーラーメイド M2ドライバー スピードポケット

M2シリーズのスピードポケットとは、M2専用の大型スピードポケットで柔軟性アップを実現した機能です。ボール初速を失わないために必要不可欠な機能であり、ロストスリーブを搭載しているため硬いヒール側とフェースに柔軟性を与えるソールの溝との相互作用する関係性を意識する必要があります。初速を落とさず、かつスピン量を減少させ飛距離性能を向上させることを実現しています。

テーラーメイド M2ドライバー 巨大なスイートエリア

低い重心位置、インパーテッド・コーン・テクノロジー、スピードポケットによって巨大なスイートエリアが生み出され、従来品に比べてフェース面の広いエリアにおいて高い飛距離性能を実現します。

テーラーメイド M2ドライバー カーボンクラウンとエアロダイナミクス

15年にも渡りカーボンテクノロジーの開発を続けてきた同社がM2ドライバーのクラウンに使用したのは最新のカーボンテクノロジーです。M1ドライバーと同じテクノロジーを採用し、クラウン重量を削減することでソールに重量を再分配することが可能となりました。M2では意図的に重心位置を前過ぎずに低く設計し、高い寛容性をヘッダに持たせることで飛距離性能の向上を狙っています。

発売前のM2ドライバーの購入を検討されているゴルファーはぜひチェックされてみてくださいね。

関連記事:

チャンネルはこちら

テーラーメイド アディダスゴルフ アシュワース 日本公式チャンネル

購入・お問い合わせはこちらから

TaylorMade Golf
関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]