人気記事アイコン人気記事Pickup

スクエアなフェースでつかまりやすい、テーラーメイド「GLOIRE G」ドライバー

  • LINEで送る

テーラーメイドが日本のマーケットに合わせて展開している「GLOIRE」シリーズの追加モデル「GLOIRE G(グローレ ジー)」を発表した。スクエアなフェース向きで構えやすく、球のつかまり、上がりやすさとスインガー向けの優しい設計のドライバーだ。


出典: GLOIRE G スペシャルコンテンツ

“プレミアムアスリート”という新しいカテゴリーを創出した「GLORE F」。実際にプロツアーでは、2015年シーズンの国内女子、シニアツアーでも高水準の使用率を獲得した。

今回発表された「GLOIRE G シリーズ」は、「GLOIRE」シリーズを拡充する目的で、飛びととつかまりに特化したモデル。ヘッドスピードが遅め、かつ飛距離が落ちてきたゴルファーがその性能を最大化できる設計になっている。


出典: GLOIRE G スペシャルコンテンツ

テーラーメイド史上最大となる幅14mm、深さ12mmのスピードポケット(ソール側の溝)。芯を外してもボールの初速現象を最低に抑え、安定した飛距離を生み出してくれる。

自然にドロー回転をかかりやすくするドローバイアイフェイスや、先端部に配置された超高弾道70tカーボンを使用した専用シャフトといったテクノロジーが使用されている。

【テーラーメイド】GLOIRE G 誕生 TVCM

【テーラーメイド】『GLOIRE Gドライバー』試打インプレッション

ゆっくりしたスイングリズムや球のつかまりとあがりやすさが欲しい人にはオススメのギアになる事は間違いないだろう。

「GLOIRE G」は11月発売予定。詳細は公式HP(http://taylormadegolf.jp/gloire.html)を参照。
関連記事

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]