人気記事アイコン人気記事Pickup

SRIXON 史上最高の打感と力強い弾道を味わえる Z-STARシリーズ

  • LINEで送る

SRIXON Z-STARシリーズは、プロや上級者のニーズに応えるべく開発されているボールだ。スコアメイクを左右するショートゲームでのパフォーマンス、ドライバーで飛ばせるのはもちろん、アプローチでのスピン性能を重視し、「NEW SRIXON Z-STAR」と「NEW SRIXON Z-STAR XV」はカバー部分も大きく改良されており、その打感の素晴らしさからプロだけでなくアマチュアゴルファーからも注目を集めている。


引用:2015 SRIXON Z-STAR SERIES

ソフトなフィーリングと安定したスピン性能を発揮

「Z-STAR」ボールは、0.5mmという極薄のウレタンカバーを採用。
新モデルではこのウレタン素材が従来よりも7%も柔らかくなっている。Spin Skin という柔らかい新開発のコーティングを施すことによって21%も柔らかくし、従来モデルよりフェースへの食い込みも25%もアップさせることに成功した。
つまり、新モデルのボールではグリーン周りのアプローチで、より多くのスピンをかけることができるようになっていることが特徴だ。


引用:2015 SRIXON Z-STAR SERIES

空気抵抗を抑えた「強弾道324スピードディンブル」

また、新モデルでのもう一つのポイントは、ディンプル。新モデルは、ボール表面のディンブルの専有率を維持しながら、ひとつひとつのディンプルのサイズの均一度を向上することで、飛球中のボールの周りの空気の抵抗を整え抑えられるように設計されており、これによって従来よりも強い球筋で風の影響を受けづらく、飛ばせるようになっている。


引用:2015 SRIXON Z-STAR SERIES

「NEW SRIXON Z-STAR』と『NEW SRIXON Z-STAR XV』のどちらを選ぶ?

2つのモデルの一番の違いは、ボール自体の硬さ

プロは球の飛び方やフィーリングなどを総合的に判断して選択するが、一般的なパワーとヘッドスピードのアマチュアゴルファーであれば打感が柔らかい『NEW SRIXON Z-STAR』を、相当パワーがあってヘッドスピードが速い男性ゴルファーや、ソリッドな感触が好きな人には『NEW SRIXON Z-STAR XV』を使用してみるといいだろう。
関連商品

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]