人気記事アイコン人気記事Pickup

『飛ばしの夢を語る』 ジャンボ尾崎とセブンドリーマーズが契約

  • LINEで送る
画像:『飛ばしの夢を語る』 ジャンボ尾崎とセブンドリーマーズが契約

シャフト開発などを手がけるセブンドリーマーズは先月開催されたジャパンゴルフフェア2016にて会見を開き、ツアー94勝の尾崎勝司と所属契約を締結したことを発表。月間ゴルフダイジェストの公式YouTubeチャンネル「GOLFDIGESTTV」にて飛ばしの魅力とともにカーボンシャフトの特徴を語りました。

ジャンボ尾崎 『飛ばしの夢を語る』

セブンドリーマーズは日本最古のカーボン専業メーカーとして知られ、1998年には小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトに参画するなど、宇宙開発にも携わりました。2014年2月に設立後、ゴルフクラブのシャフト製造を開始。1本12万円からのラインナップに加え、1200万円のフルオーダーメイドによるオリジナルカーボンシャフトなどを販売しています。

『飛ばしの夢を語る』動画では、同社のカーボンシャフトの魅力を細かく解説。自身がカーボンシャフトに出会ったきっかけや遠心力を発揮するためのトレーニング理論、独特の飛ばしの秘訣などが楽しめる内容となっています。

<尾崎将司プロフィール>

プロ野球を実働3年で退団してプロゴルファーへ転身。70 年に合格。翌71 年には9月の『日本プロ』で初優勝。賞金ランキング制が始まった73 年に初代賞金王の座に就く。94 年からの5年連続を含む計12 度の賞金王に輝いている。
96 年の『ダンロップフェニックス』では前人未踏のプロ通算100 勝を達成。現在はその数を113(うちツアー94 勝)にまで伸ばしている。02 年の『全日空オープン』では最年長優勝記録を樹立。海外でも73 年の『マスターズ』で日本選手メジャー初のトップ10 となる8位に入るなど活躍。(JGTO OFFICIAL WEB より引用転載)

チャンネルはこちら

GOLFDIGESTTV
関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]