人気記事アイコン人気記事Pickup

はじめてのゴルフ観戦!楽しむためのマナーとガイドライン

  • LINEで送る
画像:はじめてのゴルフ観戦!楽しむためのマナーガイドライン

ゴルフ用品を揃えたり練習を重ねているとプロゴルファーの腕前を実際に見てみたくなりませんか?はじめてゴルフ場を訪れる方でもわかる観戦マナーをご紹介いたします。

ゴルフ観戦!マナーガイドラインをチェック!

company golf lesson from Rick

ゴルフは紳士のスポーツです。きちんとマナーとルールを守って楽しく選手を応援しましょう。

観戦時の服装について

服装と持ち物

一般的にゴルフ場は、Tシャツ・ジーンズ・ジャージ・サンダルなどカジュアルな服装での入場はマナー違反となるので控えましょう。
観戦の際は芝生や土の上を歩くので天候や気候にあった動きやすい格好が望ましいです。また、各ゴルフ場で禁止されている服装が異なるため、来場前に訪れるゴルフ場のHPなどで情報をチェックすると良いでしょう。

携帯電話についてはプレーの邪魔にならないように電源を切るか、着信音が鳴らないように設定しておきましょう。選手を見るための双眼鏡(オペラグラス)を用意したり、夏など季節に応じて紫外線対策として帽子・サングラス・虫よけスプレーなどを持参すると快適に観戦できます。

靴について

運動靴など歩くのに適したタイプがおすすめです。
芝生にダメージを与えるようなヒールやスパイクシューズのような足音が出るものは選手のプレーに妨げになるので避けましょう。

プレイ中の禁止事項

プレー中は動かない

プレー中に動いたり、喋ったりすると、プレーに集中している選手の邪魔になります。プレー中は、声を出さず静かに立ち止まって観戦しましょう。
また、自分の気に入った選手だけを見たいからといって、移動したりすると、他の選手への迷惑になります。コースの横断は「クロスウェイ」という指定された専用ルートを通って下さい。

近くのスタッフが手を挙げたり、「お静かに!」などと書かれたボードを挙げた場合は、選手が構えてプレーに入る合図です。その際は静止するようにして下さい。

ボールに触らない

制限されているロープの中に入って観戦したり、選手が打って飛んできたボールを勝手に拾う行為などは絶対にしてはいけません

会場内では撮影禁止

カメラ、ビデオカメラはもちろん、カメラ付携帯電話による撮影も禁止されています。
会場では、許可を得たプレスカメラマンしか撮影できません。誤解されないためにも、カメラなどは持ち歩かないのが望ましいです。

喫煙マナー

ゴルフ場でのタバコは、指定された場所以外は禁煙となります。火災の原因や、選手・他のお客様の迷惑になりますので、公共の場と同じように喫煙マナーを守るようにしましょう。

選手のサインや握手について

プレー中、プレー前の選手にむやみに触れたり話しかけたり、サインや握手を求めないようにしましょう。選手によっては、ホールアウト後、ギャラリー動線の邪魔にならない所でサインや握手に対応する場合もあるようです。プレーに支障のないタイミングを見計らって声を掛けてみましょう。

観戦中の飲食について

コース内での飲食は禁止されています。会場によっては飲食スペースを設けていたり、軽食や飲料を販売する施設があるので、そちらを利用しましょう。

マナーとルールを守り、気持ち良く観戦しましょう!

ゴルフ マナーとルール 関連記事:

関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]