人気記事アイコン人気記事Pickup

キャロウェイゴルフ 新ビッグバーサ ベータが登場!飛距離が出る設計に注目

  • LINEで送る

キャロウェイゴルフはアクティブなシニアゴルファー向けに「ビッグバーサ ベータ(BIG BERTHA BETA)」シリーズのドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンを4月下旬から順次発売することを発表しました。飛距離が出るポイントとは。

キャロウェイ 新「ビッグバーサ ベータ」の発売は4月下旬から

0323_01
出典キャロウェイゴルフ オフィシャルサイトより

“あの頃の飛距離を取り戻したい”というシニアゴルファーの願いをかなえるべく誕生した『BIG BERTHA BETA』シリーズ。

開発コンセプトである「気持ち良い、大きな飛び」、「ヘッドサイズ」、「フェース」、「打球音・フィーリング」、「クラブの軽さ」、「振りやすさ」の5つの性能で、前作を超える性能とデザインを追求し、ドライバーからアイアンまですべてのラインナップで、アクティブシニアが振り切って飛ばせるクラブに仕上がっています。

特に注目するポイントはこちらの5つ。

1.安心感のあるラージヘッド

安心感のある大きなヘッドサイズを採用。思いきりのよいスイングを実現させ飛距離アップを可能にしています。
ドライバー、アイアンともに、つかまった弾道でやさしく飛ばせるヘッドです。

2.反発性の高いフェーステクノロジー

ドライバーでは薄肉化した次世代R・MOTOフェースを搭載。シャローフェースでありながら、ボール初速を最大化を狙っています。
また、ストロングロフト設計のアイアンではI#5からPWまで“360フェースカップ”を採用することで、さらなる飛びを実現。

3.飛距離につながる打球音とフィーリング

ドライバーにはサウンドリブを内臓。気持ち良く、大きな飛びを感じることのできる、心地よい打球音を生み出す設計に。またアイアンでは、タングステン・スナバーを搭載。高弾道の飛びだけでなく、インパクトを感じる心地よいフィーリングを実現しています。

4.キャロウェイ最軽量モデル

ヘッドスピードを最大化させるため、クラブ全体の軽量化を実現しました。

5.追求した振りやすさ

ドライバーからアイアンまで、しなりを感じる超軽量シャフトをオリジナルカーボンシャフトに採用。振りやすさを追求したカウンターバランス設計は、スイング時の力みをおさえます。

新帝王トム・ワトソンの姿も

さらに今回は”飛びを取り戻すアクティブシニア”のアイコンとして、広告キャラクターに”新帝王”トム・ワトソン(米国)も起用。
公開された公式スペシャルサイトからもキャロウェイのシニアゴルファーに向けた熱い気持ちが伝わるものになっています。

2016-03-23 12.09.53
出典キャロウェイゴルフ スペシャルサイトより

トムワトソンの活躍はこちら↓ Top 10: Essential Tom Watson

詳細なスペック・お問い合わせはこちら

4月下旬から順次発売を予定しており、価格は、

・ドライバー:9万5040円(税込)
・フェアウェイウッド:5万4000円(税込)
・ユーティリティ:4万1040円(税込)
・アイアン5本セット:12万9600円(税込)

を予定しています。詳細なスペックはキャロウェイゴルフのスペシャルサイトをご確認ください。

キャロウェイゴルフ BIG BERTHA BETA
関連商品

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート