人気記事アイコン人気記事Pickup

リー・トレビノ自慢のグリーン サンレイクカントリークラブ

  • LINEで送る

広々としたフェアウェイ、巧みに配置された池を自身のテクニックでどうやって攻略するか。戦略を練りながらコース設計者の意図を楽しめるサンレイクカントリークラブ(栃木県)をご紹介します。


引用:サンレイクカントリークラブ

戦略とテクニックを駆使する27ホール

フェアウェイは広いが池などのハザードが絡むホールが多く、頭脳的なプレーが求められる。設計者リー・トレビノの意図を汲み取り、攻めるのか刻むのかを問われるホールが続く。

名物浮島グリーン ・中コース9番ホール

バックティーより350ヤード、レギュラーティーより320ヤードと距離は短いミドルホールがサンレイクカントリークラブの名物「浮島グリーン」だ。グリーンの周りを池に囲まれており、プレッシャーを感じさせてくれる。

サンレイクカントリークラブ 概要

サンレイクカントリークラブ
URL:http://www.sunlake-cc.jp/index.html
栃木県鹿沼市板荷7936-1 ℡ 0288(27)0088
12月平日 6.800円(昼食付き) ~

Google Map

丹下健三氏設計のクラブハウスからは、日光連山を見晴らす雄大な景色が拝め圧倒されること間違いなしだ。

◯サンレイクカントリークラブの公式サイトはこちら
http://www.sunlake-cc.jp/index.html

関連商品

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]