人気記事アイコン人気記事Pickup

「特効薬はない、地道に続けることが大事」スタイリッシュゴルフスタジオの想い

  • LINEで送る
2016-04-26 19.32.16

Asg Golf Magazine編集部がアマチュアゴルファーや都内のゴルフ練習場を訪問し、これからゴルフをはじめようとされている方向けにゴルフ情報を発信していくインタビュー企画です。今回は千代田区神田にある「スタイリッシュゴルフスタジオ様」。これまでのゴルフ経験や、ゴルフ人生の中で印象に残っていることをお伺いしてきました。

2016-04-26 19.32.16

Stylish Golf Studio(スタイリッシュゴルフスタジオ(SGS))は、地下鉄神保町から徒歩1分と通勤帰りのサラリーマンゴルファーにも抜群の立地でゴルフが楽しめます。経験豊富なスタッフが皆様のご要望にお応えしながら初心者から上級者まで幅広いゴルファーを対象にレッスンを行っており、インドアスタジオでのレッスンはスイングの習得に最適です。本日はStylish Golf Studio(スタイリッシュゴルフスタジオ(SGS))所属の社団法人日本プロゴルフ協会会員ティーチングプロフェッショナル山内聡さまにお話を伺ってきました

ゴルフと出会ったキッカケは?

私は中学、高校、大学とテニスに没頭した学生時代を送っており、一時はテニスのインストラクターをしていました。30歳の頃、体の故障もあり、スポーツ業界から離れていた頃にたまたま知人の紹介でゴルフ留学の話を受けたのがゴルフと出会ったきっかけです。元々勝負の世界が好きで改めて飛び込みたいと思い、渡米を決意しました。その後、13年間アメリカで勉強したあと、日本に帰国し、別の仕事をしていたころ現在のStylish Golf Studiが入居しているビルのオーナーと知り合い、今に至ります。

プロになるまでにどんな練習をどのくらいしましたか?

アメリカに滞在していた13年間は、1年に350ラウンドしていました。特に最初の5年間は1年間で日本に戻るのは1週間程度。毎日5時間の練習とラウンドをしていれば、飽きさえしなければ普通の人でも上達できるペースです。ただし、年間350ラウンドは一般のゴルファーにとっては現実的でない。

現実的な路線で上達することを伝えると、うまい人に共通しているのは、自己管理がしっかりできていること。ある知人でハンディ5の人がいる。一般的に見て、正直運動神経は無い方ですが、見えないところで圧倒的な努力をされています。

毎日22時頃まで仕事していますが、どれ程遅く帰宅しても翌朝は5時に起き、腹筋・背筋・素振り・パッド・5kmのランニング後に練習場に行く、等の2時間のメニューをこなした上で出勤されている。また、休日は必ずラウンドしています。このメニューを日々確実にこなせば、殆どどんな人でもスコア70で回れるようになります。

モチベーションが下がるときはどのように対応しているか?

多くの人がモチベーションが下がることがあったとしてもゴルフを続けています。私の場合は、意識的に試合を探しそれに向けて練習とトレーニングに励みます。
それでも、1年後となると目標がブレることもありますので、結局は2~3か月前になってあわてて練習することもあります。

先日オリンピック選手の特集を見たときに気が付いたのですが、彼らは4年に一度の大会に向け、試合が終わった次の日から練習を開始していますよね。1年先の大会に向けて、ボケない範囲でちょこちょこ目標を立てる。もし、1年先の目標が遠く感じるようなら、小さい目標を見つける。月に1回はラウンドを入れて、それに向けて励むなどが必要です。また、スコアだけでなく、かっこいいドローを打ちたい。などでもいいですがが、結局は日々課題を持ってゴルフ生活に臨むことが大事だと思います。

アマチュアゴルファーに伝えたい事

ゴルフは歩けるうちは続けられ健康的です。下手な状態で続けるより、どうせなら上手になって楽しく続けて欲しいと思います。

特効薬はないので、地道に続けることが大事。自転車の補助輪に例えられる。初めて補助輪を外せたときに、誰しも一回は必ず転んでいる。
転ぶことを怖がって乗らなくなると、いつまで経っても補助輪は外せない。少しでも外せるようになったら、転んでもガムシャラに毎日乗ることが重要です。一度乗れるようになれば、毎日乗らなくても20年経ったとしても難なく乗れるようになってきます。

スコア100までは毎日とは言わずとも、週2~3回練習を(その内1回はレッスン)半年間でギュッとまとめて練習すれば、スコアは伸びます。
それ以上うまくなりたいなら、継続すべきですが、付き合いでやっている程度の方であっても月1回程度のメンテナンスで、スコアが大崩れすることはなくなるはずです。

今後の目標について

今やっていることを継続しながら、ツアーを目指すプロの養成やレッスンプロの資格を持っているものの指導に回れていないプロを支援したいです。

知り合いでも、シードを取っていない女子プロを育てて、急にシードを取るようになった人もいらっしゃいます。そんな人を育成できればと考えています。
もちろん元々競技志向が強いこともありますので、自分自身も競技の世界で再度戦いたいと思っていますよ。

<ゴルフ練習場 情報>

Stylish Golf Studio
URL:http://www.stylish-g.co.jp/
営業時間: 月〜水・金 11:00〜22:00、土・日・祝日 10:00〜19:00 (定休日:木曜日)
住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-4 オクムラビル3F

Google Map

関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート