人気記事アイコン人気記事Pickup

グッドインパクトを覚える!ボールを打ち抜く体重移動とは

  • LINEで送る
画像:グッドインパクトを覚える!ボールを打ち抜く体重移動とは

体重移動が上手くいかないままスイングしてしまうとダフリやトップの原因になります。今回はグッドインパクトを生み出す正しい体重移動をピックアップ。体重移動の必要性についてお届けしていきます。

体重移動が上手くならないと、ダフリやトップは直らない!

画像:グッドインパクトを覚える!ボールを打ち抜く体重移動とは

体重移動が上手くいかない原因は、バックスイングで右方向へ動きすぎること。右に体重は乗っていますが左への正しい移動が出来ていないのが要因のひとつです。正しい移動が出来ていないと、軸が左右にズレた状態でインパクトをするのでダフリやトップが出てしまう原因となります。

ボールを打ち抜くことはゴルフ上達への絶対条件です。正しい体重移動ができればボールに体のエネルギーが伝えられ、体重が乗った質の高いインパクトを作れます。ボールのコントロールの仕方はそれから身につけていきましょう。

意識するのは”左股関節に乗せる”。回転はそのあと

体がグッと沈みこむようにバックスイングして、右太ももで体重を受け止めましょう。右足の内側で体重を支えているのが「右股関節に体重が乗った状態」です。それ以上は右に動かなくてかまいません。

それができたら次はダウン以降に左股関節に体重を乗せることになりますが、この時に大切なことは切り返しで左足に体重を移し、そのあとに回転をすることです。左に乗るまえに回転をはじめてしまうとスライスやフックの原因につながります。

これを実行すれば正しいグッドインパクトでボールを打ち抜けます。いきなり試しても難しいので徐々に意識していきましょう。

  • 1)ボールを打ち抜きインパクトを変えて球質を上げる
  • 2)そのあと曲がりを直していく

という順序で進めば将来的に高いレベルのインパクトが出せるようになります。
移動と回転のタイミングをつかみ、ボールを打ち抜いていきましょう。

スイング&体重移動 関連記事:

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]