人気記事アイコン人気記事Pickup

ダフっても強い!売れているおすすめウェッジ 6選 推奨ロフト角度アリ

  • LINEで送る
画像:ダフっても強い!売れているおすすめウェッジ 6選 推奨ロフト角度アリ

アプローチの定番ミス「ダフリ」。ダフリが出にくいウェッジを一本準備しておけば勝負のシーンでミスの心配を減らせます。今回は今もっとも売れているウェッジを編集部が調査。おすすめのウェッジをお届けします。

ダフリが出にくいウェッジとは

She´s got the swing

ダフリが出にくいウェッジには、特徴的な機能があります。それは地面の上を”滑る“機能です。

滑る“機能を発揮するために必要になるのが幅広ソール。ソールと地面の接地面積が増えることで、ライが悪いところでもソールが滑り、ボールの下までヘッドが届きます。
また、ソールが跳ねないようにバンス角は大きすぎないほうがいいです。

ダフリにくいウェッジとしては重要なポイントはこちらです。

ストレートネック

ヘッドがボールの手前に落ちたときは、ヘッドがなるべく早くボールに届いたほうがいいです。極端なグースネックよりもストレートネックを選択しましょう。

ローバンス(バンス角 小)

幅広ソールでバンス角が大きいと、地面が硬いところではソールが跳ねすぎる場合があります。
ソール幅が広いほど、バンス角が少ないほうがスムーズに滑ります。

幅広ソール

ソールが地面に当たる面積が広いと、地面の上を滑りやすいです。また多少地面が柔らかかったりデコボコしていても、ヘッドが安定した状態で滑ってくれます。

売れているおすすめウェッジ 6選

それでは、おすすめのウェッジをご紹介していきます。

  • フォーティーン DJ-22
  • フォーティーン RM-22
  • ミズノ MP R5-W
  • キャロウェイ MD3 ミルド Wグラインド
  • PING グライドウェッジ WS
  • タイトリスト ボーケイ SM6 Kグラインド

フォーティーン DJ-22

<ウェッジの性能>おすすめ角度:56度(8度)
まっすぐ構えてまっすぐ打てるDJ-22。フェース面が広くて安心感があり、幅広ソールで抜けの良さも抜群です。
スクエアに構えたまま、フェースの向きを変えずに打てば、多少打点がズレてもソールが抜けていきます。

購入・お問い合わせはこちら
フォーティーン

フォーティーン RM-22

<ウェッジの性能>おすすめ角度:56度(12度)
ソール幅はそれほど広くありませんが、地面に当たったあとフェースの向きが変わらないのが特徴的です。
スクエアに打ってもフェースを開いても同じに抜けるので距離感も合わせやすい1本です。

購入・お問い合わせはこちら
フォーティーン

ミズノ MP R5-W

<ウェッジの性能>おすすめ角度:56度(8度)
ローバンスでフェースを開いてもソールが跳ねず、リーディングエッジがボールの下に滑り込みます。
スピン性能が高く、払い打っても低い打ち出しでキュッと止められます。

購入・お問い合わせはこちら
ゴルフ ミズノ – Mizuno

キャロウェイ MD3 ミルド Wグラインド

<ウェッジの性能>おすすめ角度:56度(12度)
ミドルサイズのヘッドで適度な幅広ソールが味わえます。スクエアにも打てるし、少しフェースに開いて打ってもソールが跳ねません。ライや状況によってバリエーション豊富な球が打てます

購入・お問い合わせはこちら
キャロウェイ ゴルフ Callaway Golf 公式サイト

PING グライドウェッジ WS

<ウェッジの性能>おすすめ角度:56度(14度)
ボールがスコアラインにぎゅっと食いついてスピンがかかるモデル。ヘッドが小ぶりでオートマチックに打てる一面もあれば、ミスを抑えて状況に応じてバリエーション豊かな球を打つこともできます。

購入・お問い合わせはこちら
CLUB PING【PING公式】

タイトリスト ボーケイ SM6 Kグラインド

<ウェッジの性能>おすすめ角度:58度(12度)
ボーケイウェッジの中でもっともソール幅が広く、非常に滑りがいいモデル。スクエアにも打てるし、少しフェースを開いたときでも安定して球の高さやスピンをコントロールできます。

購入・お問い合わせはこちら
Titleist.co.jp タイトリスト 日本公式サイト

ウェッジ 関連記事:

>>1ページ目に戻る
関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート