人気記事アイコン人気記事Pickup

フォーティン RM-22の性能を徹底解説 モデルごとのブレード・ソール専用設計とは

  • LINEで送る
2016-06-07 12.23.22

状況ごとに求められるショットを意のままに打てるツアーウェッジ「RM-22」。勝負強さが冴え、ツアープロのアグレッシブな攻めに高い安心感を感じれる1本です。そのRM-22の性能を徹底解説した動画が同社公式YouTubeチャンネル「FOURTEEN公式チャンネル」にて公開されています。

ゴルフネットワークOA「Debut!」 RM 22編

<この動画で性能をチェックできるクラブ>

RM-22はゴルファーのテクニックを引き出す「モデル別ブレード×ソール設計」を採用。各ソールの特徴を把握するこことでコース上での戦略をサポートします。

「モデル別ブレード×ソール設計」一覧

  • ピンを刺す安定性を求める場合:41・44・47
  • 刺さらず抜ける。高スピン性能を求める場合:50・52・54・56/08・58/08
  • 開きやすさが多彩なショットを生む:56/12・58/12・60/10

画像:フォーティーン モデル別ブレード×ソール設計 一覧
出典:フォーティーン 公式サイトより

今回公開された動画では、RM-22の誕生秘話から機能美にかけるメーカーの狙いなどを楽しむことができます。動画の中盤からはモデル別ブレード×ソール設計の実際の性能を確かめるために角度別に試打を行います。実際にどのくらいスピンがかかるのか?とゴルファーが気になる点を深掘りしており、購入を検討されている方にとっては参考になる内容になっています。

購入・お問い合わせはこちら

FOURTEEN

事前にチェックしておきたいタイプ別のウェッジ関連記事:

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]