人気記事アイコン人気記事Pickup

ソール形状の性能をチェック!フォーティン RM-22 ウェッジを解説

  • LINEで送る
2016-06-12 14.17.57

フォーティンから発売されているツアーウェッジ「RM-22」。ツアープロのアグレッシブな攻めに高い安心感を感じれる1本です。RM-22ウェッジの特徴的なブレード・ソール設計を解説した動画がYouTubeチャンネル「GDO公式動画チャンネル」にて公開されています。

【ポイントはソール形状にあり!】フォーティーン RM-22ウェッジ

<この動画で性能をチェックできるクラブ>

RM-22はゴルファーのテクニックを引き出す「モデル別ブレード×ソール設計」を採用。各ソールの特徴を把握するこことでコース上での戦略をサポートします。

公開された動画ではフォーティン RM-22ウェッジのインプレッションをGDOクラブバイヤーの小俣氏が解説します。前作のRM-21を使用していたゴルファーがスムーズにRM-22を活用できる角度の説明からはじまり、RM-22独特の「モデル別ブレード×ソール設計」の角度の特徴について触れています。

動画の後半では、レギュラソール・リッジソール・デルタソールをそれぞれ試打を行っており、バウンス毎の角度の具合を確かめることができます。

チャンネルはこちら

GDO公式動画チャンネル

モデル別ブレード×ソールが気になるRM-22 関連記事:

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]