人気記事アイコン人気記事Pickup

ゴルフのある風景 ~闇夜と星とゴルフ場

  • LINEで送る
intern_0621_01

太陽のスポーツ、ゴルフ。最近はナイター設備のゴルフ場なんてものもありますが、日の出から日没まで、時の摂理と調和するゴルフ。闇と星とゴルフ場、一見逆説的な3つの存在。米国のゴルフ写真家Cy Cyr氏が、夜のゴルフ場というこれまでにないテーマで写真を撮っています。彼の撮る幻想的な写真の一部をご紹介します。

ロッキー山脈から見る流星とゴルフ場

intern_0621_01
出典:http://www.golfdigest.com/gallery/golf-courses-under-the-stars#1

米国ワイオミング州、ティートン・パインズ・ゴルフクラブ。世界最古の国立公園、イエローストーン国立公園の数十キロ南、グランド・ティートン国立公園のそばに位置するゴルフ場。ロッキー山脈系の高地から、澄み切った空気のなか満天の星空を眺めます。

照らし出されるグリーン、浮かび上がる山嶺、そして一筋の流星。撮影時には子連れのヘラジカにも出会ったのだとか。写真の中の山々にも同じ景色を眺めるクマやシカ、キツネなどが多くいるのでしょう。自然の雄大さを感じさせる1枚です。

そびえたつ岩にミルキー・ウェイ

intern_0621_02
出典:http://www.golfdigest.com/gallery/golf-courses-under-the-stars#6

米国コロラド州、アローヘッド・ゴルフクラブ。州都デンバーから車で1時間弱。都会の喧騒から抜け出すと、アローヘッド(矢じり)のような岩々が突き出す特徴的な表情に囲まれたゴルフコースがあります。

12番ホール。ピンの背にはコロラドの高原地帯で変幻自在に風化する赤い岩。その背にはどこまでも続く切れ目のない天の川。地球の歴史と宇宙の歴史を同時に見せつける1枚。心に思うのは人の世のはかなさか、大自然への畏怖か。

マリリン・モンローを思う夜に

intern_0621_03
出典:http://www.golfdigest.com/gallery/golf-courses-under-the-stars#13

北の大自然、カナダ、アルバータ州、フェアモント・バンフ・スプリング・ゴルフクラブ。カナディアンロッキーの中にひっそりとたたずむゴルフ場は、訪れる人を日常から引き離し、森の妖精でもいるかのような超自然的な世界へといざないます。

思わずフィクションかと錯覚してしまうほどの美しさ、あのマリリン・モンローが”River of No Return (邦題:帰らざる河)”の撮影で訪れたのだとか。針葉樹を見上げるとそこには漂う無数の星々が。孤独に似合う1枚です。

まとめ

いかがでしたか。Cy Cyr氏の夜のゴルフ場写真はYouTubeにもまとめられています。
https://youtu.be/7kSWYCIU9hk

興味を持った方はぜひ、オフィシャルサイトでほかの写真もご確認ください。

Cy Cyr氏オフィシャルサイト(英語サイト)
http://cycyr.com/night-golf/

楽しむゴルフ場の関連記事:

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート