人気記事アイコン人気記事Pickup

最先端!リオでも使える?スコーロンでゴルフの虫除け対策

  • LINEで送る
0626_004

蚊を媒介して感染するジカ熱の不安から、ローリー・マキロイやアダム・スコットがすでにリオ五輪の出場辞退を表明しています。2010年の全米オープンではコースがミシガン湖畔にあることから蚊の大量発生に選手が悩まされました。

虫を寄せ付けない『スコーロン』とは

自然の中でプレーするゴルフに、虫の不安はつきもの。一般的にゴルフ場は蚊の幼虫のボウフラ対策を行い、蚊の発生を最小限に抑える努力をしています。しかし、ウォーターハザードなどの水回りやOBに入ったボールを取りに林に入ると、そこには大量の蚊が待ち構えているなんてことも。スポーツが楽しくなってくると同時に虫も増えてくる夏を前に、今回は着るだけで、大きな防虫効果を期待できるスコーロン生地のウェアをご紹介します。

0626_004
出典 Fox fire

スコーロンとは、生地に防虫剤をナノレベルで吸着させた特殊生地。虫が寄ってきても、スコーロン生地に触れると防虫成分が効果を発し、虫が逃げ出します。スコーロン生地の特徴は防虫効果の持続性。他の防虫素材と比べ生地から防虫剤が離れにくく、20回洗濯しても80%以上の防虫効果を維持することができる、高い耐久性を有しています。

また、スコーロン生地は防虫効果に加えてUVカット効果と速乾性を有しています。それもそのはず、スコーロン生地はトレッキングやキャンプなど激しいアウトドア環境での使用も想定して開発された素材。ゴルフのようなアウトドア・スポーツのニーズを十分に補うことができます。

実際に、マラリア・デング熱・ジカ熱の危険があるハイチでの医療活動時にスコーロン生地のウェアを着用したところ、未着用時と比べて防虫効果を実感できたのだとか。虫よけスプレーを直接肌に塗布することや、虫に刺されないように厚手の長袖・長ズボンを着用するのが不快だと感じる方は、ぜひスコーロン生地のスポーツ・ウェアでゴルフをプレーするのはいかがでしょうか。ジカ熱が心配なリオ五輪前に、スポーツ観戦やアウトドアの頼もしいパートナーにもなってくれそうです。

フォックスファイヤー、SC・ガイドポロ

フォックスファイヤー、SC・イージーパンツ

フォックスファイヤー、SC・トレック & サイト キャップ

応募・お問い合わせはこちら

フィックスファイヤー

チェックしておきたい対策ゴルフウェア 関連記事:

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]