人気記事アイコン人気記事Pickup

リオ直前!各国のゴルフ代表ユニフォームをチェック

  • LINEで送る

4人の代表だけが袖を通すことができる、オリンピック代表ユニフォーム。ユニフォームは国の代表としての責任と誇りを象徴します。リオオリンピック・パラリンピックに先立って、各国が代表ユニフォームを発表しています。選手がどんな服を身にまといリオに集うのか、デザインを見ていきましょう。

まずはもちろん、日本から

1
出典 時事通信社

日本代表ユニフォームは、男子代表の片山晋呉がトレードマークのテンガロンハットをかぶらずに、公式キャップを着用することになったことでも話題になっています。ユニフォームのサプライヤーはデサント。2020年の東京オリンピックまでの長期契約で、リオと2大会連続で代表ユニフォームを提供します。

日の丸の赤と白、海をイメージしたネイビーを組み合わせたデザインで、胸元にはJAPANの文字が。JAPANは金色で縁取られています。柄は折り紙をモチーフにしており、シンプルながら日本らしさを表現したデザインです。ジカ熱対策として女子にも長ズボンが提供されます。

8月1日からは、レプリカユニフォームが販売されます。日本ゴルフ協会(JGA)のオンラインショップや量販店で情報をチェック。

韓国のゴルフ代表ユニフォーム

2
出典 JTBC
ゴルフ強豪の韓国の代表ユニフォームは国旗を連想させるカラーリング。柄は羽ばたく鳥の翼をイメージしているとのこと。韓国・コーロングループが提供しています。

なんといっても注目なのが、ユニフォームのジカ熱対策。ユーカリ由来の防虫成分カプセルを表面に加工してあります。

アメリカのゴルフ代表ユニフォーム

3
出典 Golf Digest

バッバ・ワトソンやリッキー・ファウラーはアディダスが提供するユニフォームを着てリオ五輪に出場します。アディダスでおなじみの3本線は身をひそめ、星条旗を大胆にあしらった真っ赤なデザインや、白とネイビーのクラシックなデザインのユニフォームが用意されています。

カナダのゴルフ代表ユニフォーム

4
出典 Canadian Olympic Team Official Site

赤白赤の縦縞に真っ赤なカエデの葉が象徴的なカナダの国旗。ユニフォームはカナディアン・レッドと白の組み合わせが美しいデザインになっています。サプライヤーはカナダ・ハドソンベイ。

オリンピックのユニフォームをみると、その国の特徴を感じることができます。各国の代表ユニフォームに注目しての観戦もよいでしょう。

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート