人気記事アイコン人気記事Pickup

話題沸騰の“Sunfish”でオリジナル・ヘッドカバーをオーダーしよう

  • LINEで送る
1 (3)

今、アメリカにてオンラインで完全オリジナルのヘッドカバーを注文できるオンラインストア“Sunfish“が話題になっています。キャディバッグをカラフルに彩り個性を表現するヘッドカバー。ツアープロなどもヘッドカバーにこだわり、ラウンド中のメンタル維持にも大きな効果を発揮しています。今回はSunfishで自分好みにヘッドカバーをカスタマイズする方法を徹底解説します。

カスタマイズできるラインナップは

1 (3)
出典 Sunfish
自分オリジナルにカスタマイズできるのは4つのアイテム。ニット製のヘッドカバー、革製のヘッドカバー、スコアカード・ヤーデージブックホルダー、そしてキャッシュカバー。すべて注文後に手作りで製作するので、注文から発送まで約4週間かかります。今回はニット製ヘッドカバーのカスタマイズ方法を詳細にわたって解説します。]

自分オリジナルにカスタマイズできるのは4つのアイテム。ニット製のヘッドカバー、革製のヘッドカバー、スコアカード・ヤーデージブックホルダー、そしてキャッシュカバー。すべて注文後に手作りで製作するので、注文から発送まで約4週間かかります。今回はニット製ヘッドカバーのカスタマイズ方法を詳細にわたって解説します。

いざカスタマイズ!

2 (3)
出典 Sunfish

まずはSunfishのストアページに移動しましょう。トップページに“Custom”の欄があるのでそこをクリックします。次に、ニット製のヘッドカバーをカスタムしたいので“Custom Knit Golf Headcovers”の欄をクリックします。

最初にヘッドカバーの大きさを、ドライバー用(Driver)、フェアウェイウッド用(Fairway)、ハイブリッド用(Hybrid)の3つから選んでチェックを入れます。

次にデザインを選びます。ストライプの本数を自分で選ぶClassicと、ヘッドカバーの全体をストライプで覆うMulti-stripe から選ぶことができます。Classicを選んだ場合はヘッドカバー本体の色をSleeve Colorから選びます。ストライプの本数をNumber of Stripesから選んだら、ストライプの色をStripe Colorから選びましょう。Multi-stripeを選んだ場合はどの色を交互に並べるか、3種類まで選択できます。

その後、ヘッドカバー最上部の飾りを選びます。丸くてふわふわしたPom、馬のしっぽのようなTassel、もしくは何もつけないNoneから選びます。Pom,Tasselそれぞれ3種類の色のニットを混ぜることができるので、メインの色Primary Color、とその他の色Secondary Color、Third Colorを選びましょう。

今度は、追加の装飾を選びます。例えば日本国旗のデザインを加えたい場合はYes, I’d like to add a country flagにチェックを入れChoose country flagからJapanを選びます。自分オリジナルのロゴなどを入れたいときにはCustom EmbroideryのYes, I’d like to add my own custom logoにチェックを入れて、「ファイルを選択」からロゴのイメージをアップロードしましょう。

ヘッドカバー上に最大3文字までの刺繍が可能ですYes, I would like to add a monogramにチェックを入れて、字形をブロック体(Block)かスクリプト体(Script)から選びます。刺繍の色を選んでから入れたいアルファベットや数字をFirst Monogram Letter/ Numberから順に、3つまで選びます。

さらに、選択肢を選んだだけでは実現できないオプションや要望はAdditional Commentsの欄に記入すれば、それに応じてさらなる希望に応えてくれるかもしれません。

カスタマイズの注文が完成したらADD TO CARTでカートに入れ、支払い方法や住所などを入力すれば完了です。もちろん、日本にも発送できます。

ゴルフ場で個性を表現したい方は、ぜひ自分だけのヘッドカバーを手に入れてください。

お問い合わせ

Sunfish

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]