人気記事アイコン人気記事Pickup

工場見学!ゴルフボールのつくりかた

  • LINEで送る
1

ゴルフはゴルフボールから始まる。小さな白球はどのようにしてつくられるのでしょうか。キャロウェイの公式ホームページでは売り上げ絶好調の自社人気ゴルフボール、クロムソフトのアメリカ工場での製造工程を公開しています。デュアル・ソフト・ファスト・コアを採用し、ソフトな打感と飛距離性能に加えて、優れたスピンセパレーションを兼ね備えたゴルフボールの製造風景に迫ります。

お菓子作りのような繊細さ

材料を搬入したら、カッティングから始まります。クロムソフトの2層からなるコア部分の材料を必要な分だけ大きなブロックから切り取ります。

1
出典 キャロウェイ

次に、用意したゴム系のコア材料を混ぜ合わせます。大きなローラーでこねくり回された材料は、薄く伸びて出てきます。

2
出典 キャロウェイ

コア素材が完成したら、ゴルフボール1個に必要な分だけ細かく切断されます。

3
出典 キャロウェイ

いよいよ成型が始まります。緑色のコアが機械でプレスされると、丸みを帯びた球形になりました。この緑色のコアがデュアル・ソフト・ファスト・コアの最も中心のコアになります。

4出典 キャロウェイ

5
出典 キャロウェイ

緑色のコアを、黄色のコアで包んだのちには厳しい検査が待っています。専用の機械でボールの大きさが適切であるか確認します。

6
出典 キャロウェイ

クロムソフトは、表面のカバーを合わせると4層になっています。2層のコアが完成したら、次はそのすぐ外側の層をつくりましょう。

7
出典 キャロウェイ

この層では、コア部分と違って粒上の材料を大きな樽状のマシンを回転させて混ぜ合わせます。

8
出典 キャロウェイ

次の機械でコアの上の3層目をコーティングします。

9
出典 キャロウェイ

いよいよ、ゴルフボールらしくなるために白いカバーをまといに向かいましょう。カバーに包まれだんだんゴルフボールらしくなってきたところで、形を整えます。材料を流し込んで固めたときに少しはみ出てしまった部分を削り、滑らかな表面にします。

10
出典 キャロウェイ

4層すべてが合わさり、1つのボールになりつつあります。今度は表面のコーティングに向かいましょう。

11
出典 キャロウェイ

コーティング塗布前に1度、

12
出典 キャロウェイ

コーティング塗布後にも1度、品質チェックが行われます。

13
出典 キャロウェイ

キャロウェイのロゴや数字、サイドスタンプがプリントされます。

14
出典 キャロウェイ

ボールがオーブンを抜けたらゴール目前です。

15
出典 キャロウェイ

3つずつ箱詰めされ、

16
出典 キャロウェイ

1ダースごとにパッキングされると、ゴルフボールたちは出荷されていきます。

17
出典 キャロウェイ

長い道のりを経て完成されるゴルフボール

18
出典 キャロウェイ

ゴルフボールの製造には長い道のりが必要でした。途中、幾度もの品質検査がありましたが、それこそがキャロウェイのゴルフボールの品質の高さの証明なのでしょう。ゴルフボールの内側に秘められたテクノロジーはメーカーごとに異なり、製造工程もメーカーごとに差異があることでしょう。ゴルフボールをより大切に使いたくなるような工場見学でした。

参考

キャロウェイ
Here’s How The New Chrome Soft Ball Is Created

関連記事:

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート