人気記事アイコン人気記事Pickup

90%以上の確率でパットがキマる!?新形状を採用したトライプリンシプルパター登場!

  • LINEで送る
1 (5)

ヨネックス株式会社は、8月8日に公式サイトで“1mのパットが90%以上の確率で入る”ことでツアープロが続々と使用開始するなど、発売以来大好評の「TRIPRINCIPLE(トライプリンシプル)パター」に、新形状を採用した2機種が2016年8月上旬より発売すると発表した。
今回は、その詳細に迫る!

トライプリンシプルパターって何??

2
出典 ヨネックス,

①ストロークの目安となるガイドライン
 スクエアにインパクトする場合、5.61°傾斜のガイドライン内であれば、たとえアウトサイドインにストロークしても理論上1m 以内はカップインすることとなります。なので、リラックスしてストロークでき、打ち損じが減少します。

②2倍のスウィートスポット
 3本ライン内はスウィートスポット(快心)領域です。一般的なピンタイプのパターに比べ2倍の広さを実現し、方向性を安定させます。

③長くフラットな設計
 ライ角は一般的パターよりフラットな 68°、シャフトは長めの36インチ設計。日本人の平均的な体型に合わせ、自然に気持ち良く構えられる設計のため、安定したストロークがしやすくなります。

 次は、今回の新商品の詳細についてのご紹介です!

精密パットのための新ヘッド設計!

3
出典 ヨネックス,

よりトウ側に重量を配分し、クラブの状態でフェースセンターにスウィートエリアを配置したクラブ重心軸設計になっています。これにより、正確性が高まります。

4
出典 ヨネックス,

 フェース後方にかけて重量を多く配分し、同一形状では最大の重心深さを実現。これにより、直進性が高まります。

お問合せ

今回ご紹介した商品についてのお問い合わせは下記URLより行うことができます。

ヨネックス公式HP
TP-BR1
TP-GR1

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート