人気記事アイコン人気記事Pickup

112年ぶりに復活!五輪男子ゴルフの組み合わせがついに発表

  • LINEで送る
1

リオデジャネイロ五輪では“112年ぶり”にオリンピック競技にゴルフが復活します!知らない人も多かったのではないでしょうか?11日(木)に男子大会が開幕しますので、今回はその詳細を少しだけご紹介します。

8日(月)、IGF(国際ゴルフ連盟)が会見を行って初日と2日目の組み合わせを発表しました。
4日間72ホールのストロークプレーで行われる大会で、選手たちは各日3人1組、いずれも1番からティオフします(3サム1ウェイ)。予選落ちはなく、3日目、最終日の組み合わせは成績順で決まります。

ブラジル選手が開幕のティショット

1
出典 オリンピック五輪画像

第1組には地元ブラジルのアジウソン・ダ・シルバが入り、大会開幕を告げるティショットを放つ役目を担います。同じ組でディフェンディング国となるカナダのグラハム・デラエ(前回1904年大会の優勝者がカナダ人のジョージ・ライオン)、両親が元卓球選手でともにソウル五輪のメダリストであるアン・ビョンフン(韓国)が回ります。

気になる日本人選手は

日本勢は片山晋呉が初日に午前8時3分、2日目は同10時3分スタートの第4組で、ジュリアン・ケン(フランス)、マーカス・フレイザー(オーストラリア)と同組。池田勇太は初日同9時47分、2日目同7時52分の第13組で、ローペ・カッコ(フィンランド)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)と同組となりました。

主な組み合わせ一覧表

・7時30分(9時25分):
アジウソン・ダ・シルバ(ブラジル)、グラハム・デラエ(カナダ)、アン・ビョンフン(韓国)
・8時3分(10時3分):
ジュリアン・ケン(フランス)、マーカス・フレイザー(オーストラリア)、片山晋呉(日本)
・9時3分(10時58分):
ダニー・ウィレット(イギリス)、マット・クーチャー(アメリカ)、李昊桐(中国)
・9時14分(11時9分):
バッバ・ワトソン(アメリカ)、マルティン・カイマー(ドイツ)、アニルバン・ラヒリ(インド)
・9時47分(7時52分):
池田勇太(日本)、ローペ・カッコ(フィンランド)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)
・10時58分(9時3分):
リッキー・ファウラー(アメリカ)、ジャスティン・ローズ(イギリス)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)
・11時9分(9時14分):
ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、トンチャイ・ジェイディー(タイ)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)

※現地時間(二日目):組み合わせ

IGFのピーター・ドーソン会長は、「同じ国が同じ組にならないように。また、各国のタイムゾーンを考慮してなるべく(テレビ中継で)観やすい時間になるように。それと、ランキングを考慮した」と組み合わせの決定方法を説明しました。

 競泳、柔道、体操で金メダルを獲得し、ますます盛り上がりを見せているリオオリンピック。この記事を読んで少しでも興味を持った方は、ぜひゴルフの応援もしてみてはいかがでしょうか?

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]