人気記事アイコン人気記事Pickup

PXG、パーソンズエクストリームゴルフって何?

  • LINEで送る
1 (1)

ナイキゴルフのクラブ・ボール・バッグ事業撤退が報じられる中、ナイキゴルフ契約プロの移籍先に注目が集まっています。そんな中2011年マスターズ優勝、世界ランク25位のシャール・シュワーツェルはすでにPXG、パーソンズエクストリームゴルフに移籍をしています。移籍市場に地殻変動を及ぼしつつあり、世界中で今大注目を浴びている新興ゴルフギアブランド、PXGとその展開しているクラブの全容を徹底解説します。

PXGブランドが目指すもの、その特徴は

創業者は、実業家で資産家のボブ・パーソンズ。世界中のゴルファーが憧れる聖地、米国アリゾナ州スコッツデールに拠点を置いています。一切妥協のないゴルフギア開発にこだわり、Best Process(最高の工程), Best Materials(最高の素材), No Cost Limit(制限のない開発資金), No Time Limit(制限のない開発期間)の4つの柱を掲げ、日夜開発にいそしんでいます。2014年に誕生したブランドながら、ザック・ジョンソンなどの超1流プロと契約を結ぶなど、その品質・性能から多方面から絶大な信頼を獲得しつつあります。

PXGが展開するクラブはドライバーからパターまで全くの隙がありません。すべてに共通して、その高品質・高性能ぶりが特徴です。特に注目したいのが、高精度のフィッティングを可能にしており、まさに自分のプレーのニーズに完璧に応えた1本を手にすることができる点。ドライバーやフェアウェイウッド、ハイブリットなどのMOIマッチングや弾道・スピン・方向性を綿密に最適化することができます。

その秘密は、多数の脱着可能ウェイトによる最適化。高密度タングステンと低密度チタンをそれぞれのゴルファーに合わせてクラブヘッドに並べることにより、重心を調整し高精度で最適化されたパフォーマンスを発揮します。例えば、ドライバーで高弾道を求めるときには、

1 (1)
出典 PXG

上の写真のように。反対に、より低弾道にしたいときには、

1.5
出典 PXG

上の写真のように、ウェイトのバランスを調整します。PXGはそのクラブラインナップで、ゴルファーに応じてウェイトを大きく調整する余地を残しています。最高にフィットしたゴルフクラブは、自分のゴルフスキルの潜在能力を引き出してくれるようなゴルフクラブといえるでしょう。

PXGが提供する最高級、最高品質のゴルフクラブ

    • PXG 0811 ドライバー

2
出典 PXG
PXG 0811 ドライバーは16 個の脱着可能ウェイトを備えています。これにより弾道、ドロー・フェード調整が可能です。また、調整可能ホーゼルはロフト角の調整を実現しており、スイングに合わせた軌道の最適化ができます。高性能チタン合金でつくられたヘッドは驚異的な強度を生み出しました。同時に、フェースが薄くなったことでクラブヘッド重量の再配分を行い、申し分のない飛距離を発揮します。

    • PXG 0341 フェアウェイウッド・PXG 0317 ハイブリッド

3
出典 PXG
PXG 0341 フェアウェイウッドは11個の、PXG 0317 ハイブリッドは7個の脱着可能ウェイトで重心調整を行います。調整可能ホーゼルも装備。17-4 ステンレススチールとHT1770 高強度スチールのフェースで、最適な飛距離を実現します。

    • PXG 0311 アイアン

4
出典 PXG
PXG 0311 アイアンは「世界で最も美しく、最も許容性のあるゴルフクラブ」、と紹介されています。極薄フェースの内側、ヘッドの内部には熱可塑性エラストマーがぎっしり詰まっており、高いエネルギー伝導率とそれを実感させる最高の打感を与えています。高い許容性の秘密はクラブヘッドの中心の重量を大幅に軽くし、外周にタングステン製ウェイトを戦略的に配置するデザイン。許容性の高さを「テキサスサイズのスイートスポット」と比喩していますが、そのスイートスポットの大きさを実感したい方はアメリカの地図でテキサス州を探してみましょう。

    • PXG 0311 ウェッジ

5
出典 PXG
PXG 0311 ウェッジはPXG 0311 アイアン同様、外周にタングステン製ウェイトを戦略的に配置するデザインで高い許容性を誇ります。フェース面のブラスト加工とレーザーエッチングによるパターンは思い通りのスピン量とコントロール性を実現してくれます。

    • PXG ミルドパター

6
出典 PXG
PXGはパターラインに豊富なデザインを投入することで、柔軟にニーズに応えます。それぞれのパターが重量、ウェイトのバランスなどで異なり、ストロークタイプに応じてMOIマッチングを可能にしています。パターにも熱可塑性エラストマーが使用されており、高い許容性を発揮します。

現在国内でPXGを取り扱っているのは大蔵ゴルフスタジオクールクラブス東京のみ。値段はセット価格5000ドル(約50万円)、ドライバー700ドル(約7万円)、アイアン1本300ドル(約3万円)と妥協を許さないクラブに反しないスペシャルな価格。ただ、PXGは値段以上のパフォーマンスを発揮してくれること間違いなしです。

お問合せ

PXG

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート