人気記事アイコン人気記事Pickup

筋トレ✕バランスボールでゴルフ上達!【体幹特化編】

  • LINEで送る
1 (1)

トレーニング器具の中でも最も身近にあるともいえるバランスボール。誰にでも手に取りやすい器具ながら、サッカー、野球、バスケットボール、そしてもちろんゴルフ界の1流選手も重用する、折り紙付きのトレーニング効果を発揮します。シンプルな器具だからこそ使い方は無限大。バランスボールの程よい不安定さが、効率よく体幹を鍛えてくれます。米Golf DigestのYouTube公式チャンネルで公開されているバランスボールを使ったトレーニング法の中から、体幹強化に特化したものを抜粋しました。

上半身を使って体幹を鍛えよう

1 (1)Golf Digest

こちらの動画では3つの効果的な体幹トレーニングが紹介されています。ダンベルがない場合はペットボトルに水や砂を詰めて代用しましょう。

動画20秒ごろ

両足とバランスボールの3点で体を支えるように仰向けに体を倒します。この状態で、お尻周りの筋肉である殿筋と腹筋に負荷を感じるはずです。ダンベルを両手で持って胸の前に突き出したら、左右に十数回、肩でバランスボールを転がすように体を傾けます。これを数セット行いましょう。

動画40秒ごろ

次のトレーニングではバランスボールの上にうつ伏せになります。背筋をまっすぐ、かつ自然体で伸ばしましょう。両手にダンベルを持ったら、肩から引き上げるように、腕でアルファベットのY、T、Wの形を作ります。それぞれのアルファベットを何回か作ってみましょう。どの文字を作り時にも肩から動かすのが肝心です。

動画1分15秒ごろ

今度は立って、バランスボールを両足で挟み込みます。ゴルフスタンスのような姿勢で両手を胸の前で交差させます。腰・尻を動かさないように気を付けながら上半身を回転させます。体幹を鍛えながら、上半身の可動域も広がります。

バランスボールでムービング・プランク

両腕両ひじとつま先を使って体を一直線に持ち上げるトレーニング、プランク。見た目は地味ですが、普段から鍛えていないとなかなかタフ。そこにバランスボールを加えるとさらに効果的な、ムービング・プランクになります。バランスボールを使ったプランクでも、体が一直線になるように気を付けましょう。

姿勢を作ったら、バランスボールを前後に動かしてみます。それができたら円を描くように動かしてみましょう。動画を見ているだけであちこちの筋肉がプルプルしてきそうです。

体幹トレーニングは近年の流行りでもありますし、挑戦してみる価値、アリですよ。

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート