人気記事アイコン人気記事Pickup

世界最長!?437ヤード(パー3)攻略の鍵は”空の上から”

  • LINEで送る
1 (5)

南アフリカ、レジェンドゴルフ&サファリリゾート。マスターズ王者のトレバー・イメルマンなど世界を代表する18人のトップゴルファーがデザインに携わったゴルフコースは、南アフリカの大自然での極上のゴルフ空間を提供します。世界でもここだけにしかない幻の19番ホール、世界一長いパー3をご紹介します。

ティーボックスへはヘリコプターで

1 (5)出典 Legend

19番ホール、パー3はハングリップ・マウンテンの頂上から、眼下のグリーンめがけてティーショットを放ちます。ティーボックスへはヘリコプターでご案内。そこからの眺めには、思わず足がすくんでしまいそうです。標高430メートルからのティーショット。パー3ながら437ヤード。ティーショットの滞空時間は20秒から30秒前後。ここまでくるとゴルフの技術・常識が通用するのか疑問に感じてしまいます。よく見るとグリーンはアフリカ大陸の形をしています。

ヘリコプターから降りると挑戦者には6個のボールが渡されます。チャンスは6回。が、そもそもよっぽどの視力を有していなければ打った球の行方が分からなくなりそうな気もします。しかしそこは安心。ショットすると4つのカメラがボールの行方を追い、ボールには追跡用のICチップが埋め込まれています。

19番ホールの難易度は、いかに

バーディは14名。3,000名/4,000名がホールアウト

レジェンドゴルフ&サファリリゾートのホームページには2016年5月時点でのリーダーボードが掲載されています。
それによると、これまでの挑戦者は約4000人。バーディーが14人。次いでパーは143人。4打、5打…と続いて3795位は23打、3796位は41打、3797位は76打。その下にはN/A,N/R(計測不可)の挑戦者リストが数百名分続いています。3000人以上が何とかグリーンにボールをのせることができています。ちなみに、日本人の挑戦者の最高記録は4打で158位タイとなっています。

最難関は挑戦費用

渡航費用などを加味すると、なんと100万円以上の出費を要します。
この費用が最難関コースたる所以でしょうか?!

  • リゾートの宿泊料金:18万4千円~/人
  • ラウンドのプレー料金:6万5千円~
  • 19番ホールのプレーフィー:7万円~/最大4人一組(ヘリコプター代込)

1ドル=100円で計算

ホールインワン賞金は1億円

腕に自信のある方は是非ホールインワンを狙いましょう。その賞金はなんと1億円以上。
まるで大食いチャレンジの如く、ゴルフを楽み、スイートルームで疲れを癒しつつ、サファリツアーを満喫してもおつりが返ってきます。ツキまくっている方はぜひ挑戦してみたいものです。

お問合せ

レジェンドゴルフ&サファリリゾート

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]