人気記事アイコン人気記事Pickup

クラブセッティングの参考に!抜群の安定感で賞金2位 テレサ・ルー 編

  • LINEで送る

2013年三重県近鉄賢島CC「ミズノクラシック」で初優勝したテレサ・ルー(台湾)。先日開催された「富士通レディース」でも完全優勝し、今季5勝目でツアー通算9勝目、優勝賞金1440万円を獲得した。その安定感を支えるクラブセッティングとは。


参考元URL: 今日大話

テレサ・ルー(Teresa Lu)

1987年10月13日生まれ。28歳。
2005年からプロ転向し、翌年からアメリカツアー選手権に参戦。
2010年から日本ツアーを主戦場にして、今年は年間5勝をマーク。
URL: LGPA > テレサ・ルー Teresa Lu

ツアーでの安定感の秘密は、クラブセッティングの統一感。
多くのプロ選手は契約メーカーの製品を愛用しているが1アイテムだけ別パターンなどが多い、だが彼女はすべてのクラブをキャロウェイブランドで統一しており、お気に入りモデルを長く愛用している点が安定感に繋がっている。

飛距離は女子ツアーでトップクラスのテレサ・ルーの強さのポイントは、入念なトレーニングと強靭なメンタル、そしてきめ細かいクラブセッティングと言っても過言ではないだろう。

<最終日ハイライト 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』2014>
昨年のLGPAツアー最終戦 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』 でのプレイは圧巻だった。

テレサ・ルーが国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」でのクラブセッティングはこちら。

【テレサ・ルーのクラブセッティング】

※クラブ、ボール共にキャロウェイ社製品

飛距離と正確性を両立するドライバーショットを後押しするのは、キャロウェイのX2 HOT PRO ドライバー。また今季から投入したキャロウェイのSR2.5ボールも好調のようだ。

X2 HOT PRO ドライバー(ロフト:9度)

( シャフト:Fujikura スピーダー569 フレックス:S )
リンク: http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/drivers/2014_x2_hot_pro_dr.html

特徴:
フェース周辺部分の厚みを薄くして、反発をアップ。ボール初速を向上させるだけでなく、高初速エリアも大幅に拡大している。オフセンターでも飛距離が落ちづらく、直進性に優れている。オートマチックに強弾道を打ちたいハードヒッターには最適なモデル。

X2 HOT PRO フェアウェイウッド

リンク: http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/fairway-woods/2014_x2_hot_pro_fw.html

特徴:
ツアープロのフィードバッグでさらに進化した飛びとコントロール性能を発揮。
薄肉ソール設計でボールスピードのロスを最小限に抑えます。

LEGACY BLACK ユーティリティ

リンク: http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/utilities/2013_legacy_black_ut.html

特徴:
2013年に発売された「レガシーブラック」のユーティリティ。
純正カーボンシャフトとのマッチングが良く、直進性の強い、捕まった球が打ちやすい。

APEX PRO アイアン #5~PW

リンク: http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/irons/2014_apex_pro_ir.html

特徴:
小ぶりなハーフキャビティタイプ。
ソフトフィーリングを追求した軟鉄鍛造S20Cヘッド設計。X FORGEOアイアンと比べ、ややフェースを薄く設計しているのもポイント。見た目以上に弾道が高いのが特徴。

MACK DADDY2 50°&54°

リンク: http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/wedges/2014_mackdaddy2.html

特徴:
フェース面のミーリングが特徴的。ヒールが高くハンドファースにしっかりとインパクトが出来て球の乗り感が良い。

オデッセイ タンククルーザー #1

リンク: http://www.odysseygolf.jp/putter/tank_cruiser/tank_cruiser_1

特徴:
ヘッドの重さとグリップエンド部の重さを好みの重量に変更できる。
テレサ・ルーは標準の15gを使用。

SR2.5

リンク: http://www.callawaygolf.jp/golf-balls/callaway-golf-balls/2015_sr25.html

特徴:
摩擦係数が高くソフトなウレタンカバーはウェッジの溝をしっかりとグリップ。
グリーン周りでの高いコントロール性能を可能にする。

まとめ

いかがでしたでしょうか?同一メーカーで統一することで番手の流れも掴みやすく、セッティング選び、また男性アマチュアプレイヤーの方にも参考になれば幸いです。

関連商品

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート