人気記事アイコン人気記事Pickup

新登場 タイトリスト 917D2 ・917D3ドライバーをレビュー

  • LINEで送る
1 (6)

10月21日に日本でも遂に発売される917D2 ・917D3ドライバー。915シリーズの登場から約2年が経ちました。米PGAツアーでは、6月のクイッケンローンズ・ナショナルでタイトリストの契約プロ28人中18人が使用して、華々しいデビューを飾る等、大きな注目を集めています。915シリーズの登場以後、各メーカーが低重心・許容性を売りにしのぎを削っているドライバー市場。その中でタイトリストの復権を果たそうと完成した、新作ドライバーを徹底レビューします。

917D2・D3は重心が進化した

1 (6)
出典 Golf WRX

ウェイトの調整機構 SureFIT

917シリーズで特に注目したいのが、ヘッドの重心を簡単に調節することができる新採用のSureFIT CGと呼ばれるテクノロジー。専用のウエイトを調整することによって、クラブヘッドの重量を変化させたり、フェード/ドローのバランスを調節したりすることができます。

軽やかな打音、ソフトな打感、ヘッドスピードのUP

米Golf WRXの実験では915シリーズと比較して、917D2とD3の両方でスイングスピードが時速約5キロメートル早くなっている結果が出ています。また915シリーズよりも軽やかな打音とソフトな打感が報告されています。

タイトリストのマーケティング副部長によれば、単にゴルフをしている人ではなく、年に1回以上ラウンドをし、自分を“ゴルファー”であると位置づける人をターゲットに開発したとのこと。自分の手で自在に最適な重心設定に調節可能な917シリーズは、クラブの違いを敏感に感じ取る、こだわりのあるゴルファーにお勧めといえるでしょう。

許容性の917D2、操作性の917D3

2 (3)
出典 タイトリスト

917D2のクラブヘッドは460㏄

高慣性モーメントで高い許容性を誇り、安心して飛距離をアップすることができます。

917D3のクラブヘッドは440㏄

操作性を向上させながら、中弾道で直進性の高い球を打ち出すことができます。

価格は7万5000円から

3
出典 タイトリスト

価格は917D2・D3ともに7万5000円(税別)~の予定です。どちらのモデルもロフト角は8.5°,9.5°,10.5°の3種類(左用は9.5°のみ)が展開されます。タイトリストの試打会には9月24日から登場するとのこと。SureFIT CG用のアクセサリーも別売りで発売されます。

タイトリストファンもそうでない人も、ぜひ一度試してみたいドライバーが登場です。

お問い合わせこちら

タイトリスト

関連記事:
飛びを追求した性能! タイトリスト VG3 シリーズが登場
おすすめドライバー記事もあり!| Asg Golf Magazine おすすめのゴルフ記事 5選(6/5 ~ 6/12)
ドライバーでチーピンが出る理由を徹底検証!原因はオーバースイング?

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート