人気記事アイコン人気記事Pickup

三菱レイヨン 新作シャフトDiamana BFシリーズの実力は?

  • LINEで送る
1 (2)

世界中のゴルファーをシャフトで支え続ける信頼と安心のブランド、三菱レイヨンから新作シャフト、Diamana BFシリーズが登場しています。幅広いゴルファー層をターゲットに開発された新作シャフトの実力は抜群。シャフトにもこだわるゴルファーの皆さんには必見のシャフト、ご紹介します。

“ブルーボード”の歴史は第4章へ

1 (2)出典 三菱レイヨンゴルフ
新作シャフトDiamana BFは、2005年の登場以来、国内外で“ブルーボード”と呼ばれ親しまれ、結果を残し続けている中弾道シャフトの第4世代に当たります。低弾道の“ホワイトボード”、高弾道の“レッドボード”と合わせて10年以上プロ・アマ問わずに人気を博しています。三菱レイヨンのシャフトは2004年から2015年の12シーズンで、11度も最多勝を獲得しているのだとか。新作シャフトDiamana BFも超人気シャフトシリーズを受け継ぐのに恥じないような完成度となっています。 

“撥ね返す”新素材

2出典 Golf WRX
“弾く”でも“粘る”でもない、衝撃を受け止めて“撥ね返す”インパクト、が特徴であると三菱レイヨンは新作シャフトDiamana BFの実力を語ります。

注目すべきは先端部の新素材。ボロン素材とハイブリッドで採用されたのが、航空宇宙グレード高強度炭素繊維・MR70。このMR70はカーボンよりも20%高強度で、10%高弾性なのだとか。Diamana BFは航空機、人工衛星などの航空宇宙産業へも展開している三菱ケミカルグループだからこそ作ることのできた、次世代シャフトといえます。

また、第3世代のDiamana Bシリーズと同様にバット部には超高弾性材料・ダイアリードを採用。カーボンよりも強い素材で安定性を確保し、スイング時の力の移動が向上しました。スイング時の切り返しで発生するパワーのロスが最小限に抑えられています。

Golf WRXによれば、Bシリーズよりやや弾道が低いが、安定性が向上。自分のスイングにフィットすればばらつきを抑えて、飛距離アップを期待できるとのこと。

価格は4万円~

3出典 三菱レイヨンゴルフ
Diamana BFの希望小売価格は4万円(税別)。50/60/70/80で複数のフレックスが展開されています。

シャフトを検討中の方は、この信頼の日本製シャフトをぜひお試しください。

お問い合わせこちら

三菱レイヨンゴルフ

関連記事:

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]