人気記事アイコン人気記事Pickup

ニコン 最新レーザー距離計 COOLSHOT 80 VR、80i VRが登場

  • LINEで送る
2

ニコンより最新レーザー距離計のCOOLSHOT 80 VR、80i VRが登場します。ピンまでの距離ピタリと教えてくれるレーザー距離計はゴルフコースでの頼もしい味方。ゴルフ用レーザー距離計の市場でも信頼と安心のニコンがさらに進化させた距離計を発売します。これまで何となく、勘で距離を測っていたゴルファーの皆さんにも是非お勧めしたいレーザー距離計をご紹介します。

新機能満載のCOOLSHOT 80 VR、80i VR

2出典 ニコン
COOLSHOT 80 VR、80i VRには新機能を複数搭載し、ゴルファーを支えてくれます。

VR(手ブレ補正)機能

VR機能によって手振れを補正。ファインダー内の視界の揺れを低減し、さらに照射するレーザー光のブレも同時に補正してくれるという優れた機能。数百ヤード先のピンもバッチリとらえてくれます。手振れによるイライラやもどかしさがなくなれば、より安定したメンタルコンディションでラウンドが可能になるかも。

LOCKED ON TECHNOLOGY

LOCKED ON TECHNOLOGYはその名の通りピンを自動でロックオンしてくれます。測定した距離が、ピンフラッグか奥の林か迷いやすい場面で、手前にあるピンフラッグまでの距離を優先表示してくれるそう。一目でピンまでの距離が分かるので、ピンを見失ったり迷ったりする必要はありません。

COOLSHOT 80 VR、80i VRはゴルフコース上でより快適にプレーをすることができるようになった使いやすいレーザー距離計です。

COOLSHOT 80i VRにはコースの勾配を読み取る機能も

1出典 Techgear 
COOLSHOT 80i VRにはID TECHNOLOGYと呼ばれるコースの勾配を読み取る機能も搭載されています。高低差が分かれば“打ち上げ”や“打ち下ろし”のコースでも自信をもってクラブを選択することができるようになります。水平距離に高低差を加味した“加減算距離”を割り出して表示してくれます。

厳しい条件下でも安心して使用できる

ニコンのこれまでのレーザー距離計は生活防水機能のみでしたが、COOLSHOT 80 VR、80i VRには防水・防曇構造が新たに搭載され厳しい条件下でも安心して使用できます。雨の中でも気にせず使用できるうえに、曇りも軽減してくれるので温度の変化も気にせず快適に使用することができます。

80i VRは4万8600円、80 VRは4万3200円

実売価格は80i VRが4万8600円、80 VRが4万3200円とのこと。10月21日より発売されます。重さは約200グラム、大きさは99×75×48ミリメートルとコンパクトで扱いやすい仕様。

持っていると安心なデバイス、進化したレーザー距離計、ぜひお試しください。

お問い合わせこちら

ニコン

関連記事

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]