人気記事アイコン人気記事Pickup

こだわり抜くゴルフギア プロギア(PRGR)TUNE 01/02 ドライバーに注目

  • LINEで送る
1 (1)

プロギア(PRGR)より、TUNE(チューン) 01(ゼロイチ)/02(ゼロニ) ドライバーが新登場しています。ただしこのドライバー、シャフトやグリップ込々ではなくヘッドパーツのみでの発売。本当にこだわって、自分に最適にフィットするゴルフクラブを手にしたい、というゴルファー向けにゴルフ専門店・工房で組み立てるためのモデル。そんな注目のヘッドパーツ、TUNE 01/02 ドライバーの性能に迫ります。

飛びやすい、構えやすいTUNE 01/02 ドライバー

1 (1)出典 PRGR
TUNE 01/02 ドライバーには飛びやすい、構えやすい、オリジナルなドライバーにするための工夫が随所にちりばめられています。

高初速で飛ぶフェース設計

自社調べで、高初速エリアが他社モデルより30%広く設計されているそう。ディープフェース設計とフェース偏肉設計で、ワイドな高初速エリアから“飛び”を実感できるはず。

構えやすいヘッド形状

TUNE 01は構えるとややオープンになる左のミスに強い設計、TUNE 02は構えるとストレートフェースで優しくつかまえやすい設計になっています。どちらのモデルも球筋をイメージしやすい、アドレスで構えやすいデザインになっています。

組み立て時の微調整に対応

ホーゼル内径を9.05ミリメートルと、余裕のある設計になっています。シャフトの挿し方次第でロフト・ライ角・フェースアングルの微調整をすることが可能です。

飛びやすい、構えやすい設計であるのに加えて、個体のヘッドパーツを個々に実測しているのだとか。同じラインで製品を製造しても、誤差によってそれぞれのヘッドパーツに異なる性格が出ます。個々の実測値に基づいて、オーダーの細かな要求にすりあわせたスペックのヘッドパーツを使って組み立てができるのも大きな魅力だといえるでしょう。

価格は6万5000円から

2 (1)出典 PRGR

価格はTUNE 01/02ともに6万5000円(税別)。ロフト角はどちらも9.5°,10.5°の 2 種類。ボディにはチタンTi-8Al-1V-1Mo、フェースにはチタンTi-6Al-4Vが採用されています。ヘッド質量は198グラム。4グラムと10グラムのウェイト、オリジナルヘッドカバーが付属します。

商品は全国のゴルフ専門店・工房約 100 店舗で展開されるとのこと、プロギアの取扱店については公式ホームページをご参照ください。自分だけのゴルフクラブ、こだわり抜いて手にしたい方は必見のドライバーです。

お問い合わせこちら
プロギア

関連記事

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート