人気記事アイコン人気記事Pickup

飛距離アップだけじゃない”真っ直ぐ飛ばす”アイアン4選

  • LINEで送る
10月17日

飛距離を重視してアイアンを選んでみませんか。アイアンの“飛び”性能が高ければクラブ性能の力を借りながら、力みを抑えたスイングができるようになります。スイングの安定はスコアの安定。今回は飛距離性能抜群の最新アイアンをまとめてご紹介します。米Golf DigestとGolf.comの両誌が“飛ばす”アイアンを特集していますが、今回はその両者がおススメするアイアンを厳選してピックアップします。

ミズノ JPX-900 TOURアイアン

10月17日出典 ミズノUSA
飛距離性能を含めた高い完成度で評価を集めつつあるミズノ、JPX-900 TOUR。海外で先行発売され、いまだに日本発売の情報が解禁されないJPX-900 TOUR。国内ゴルファーにとっては、早く手に入れたくてなんともじれったいモデルです。

JPX-900アイアンシリーズの3種類のラインナップのうち、最もツアーモデルであるといえるのがJPX-900 TOUR。1025Eマイルドカーボン鋼を採用した軟鉄鍛造モデルで、上級ゴルファーが好むコンパクトなシェープ、クラシックなロフト、少ないオフセット、やや狭く先細りのソールのデザインとなっているとのこと。

10月17日2出典 ミズノUSA

JPX-900 TOURはミズノの他の人気アイアンMPシリーズを上回る“攻め”のデザインやシリーズからさらに改善された重心設計で寛容性をもたせながら抜群の飛距離性能と操作性能を誇ります。JPX-900アイアンのラインナップはJPX-850アイアンよりボール初速が3 ㎞/h以上向上したモデルもあるのだとか。

お問合せ
ミズノUSA
ミズノゴルフ

PING iBLADEアイアン

10月17日3出典 CLUB PING
PINGが満を持して投入したiBLADEアイアンはS55アイアンの後継モデル。極薄のフェースが生み出す高い初速で飛距離アップ間違いなしのモデルです。

タングステンのウェートをトゥ側に搭載し、ブレを抑える高MOI設計や、前作の1.6倍の面積に配されたラージ・エラストマーCTPによる柔らかい寛容性などで扱いやすさも格段に向上。ブレード・アイアン愛用者には必見の“飛ばす”アイアンだといえるでしょう。

お問合せ
CLUB PING

スリクソン Z565・Z765アイアン

10月17日4出典 スリクソン
スリクソンの最新アイアンZ565,Z765,Z965シリーズもランクイン。米Golf DigestはZ565、Golf.comはZ765をピックアップしています。Z-65シリーズは共通して、抜けの良い“Tour V.T.ソール”採用や軟鉄鍛造の柔らかさがありますが、許容性、操作性、飛距離性能などのバランスが異なるようにデザインされています。

Z565はポケットキャビティを採用し、最も飛距離性能を重視して設計されたモデル。許容性も高く、ボール初速や弾道では3つのモデルの中でもずば抜けて高い指標をたたき出します。

Z765はZ565の飛距離性能を失わないように、操作性にも光を当てているモデル。キャビティバックを採用し、Z565と比べて高スピンを実現します。飛距離も欲しいが、グリーン周辺での操作性にも妥協したくないのなら、Z765もおススメです。

お問合せ
スリクソン

テーラーメイド M2 TOURアイアン

10月17日5出典 テーラーメイド
テーラーメイドからはM2 TOURをご紹介。高い飛距離性と高弾道で人気のM2アイアンをツアー用に改良したのがM2 TOURです。M2の長所である飛距離性能を受け継ぎつつ、弾道をイメージしやすい少ないオフセットや抜けの良い細いソールで、操作性も向上しています。

飛距離アップの秘密はM2 TOUR専用スピードポケットと反発エリアを拡大させた360°アンダーカットキャビティ。こちらも高い仕上がりのツアーモデル・アイアンとなっています。

M2 TOURアイアンは限定モデルのため、テーラーメイドカスタムメイドクラブ限定の販売となっています。

お問合せ
テーラーメイド カスタムメイドクラブ

まとめ

ご紹介した4つのアイアンは単に“飛ぶ”というだけでなく、操作性や寛容性が高いのもうれしいポイント。打感や、打音もそれぞれ特徴を持っているので一度フィッティングで打ち比べてみたいものです。いつものスイングでいつもより数ヤード先に、アイアンの飛距離アップで、ゴルフコース上での安定感をさらに向上させましょう。

参考
米Golf Digest
Six Irons That Pack Control And Distance
Golf.com
Attack the Flag: 8 Top Distance Irons and Long-Iron Replacements

関連記事

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート