人気記事アイコン人気記事Pickup

PRGR(プロギア)よりツアーモデルキャディバッグが新登場

  • LINEで送る
1

PRGR(プロギア)より2017年仕様のツアープロ使用モデルキャディバッグが新登場します。クラブやボールにはこだわっていても、なかなかキャディバッグにまで手が回らないこともしばしば。秋が深まるこの季節に、キャディバックも衣替え、一新してみませんか。最新の高機能キャディバッグをご紹介します。

機能充実のツアープロ使用モデル PRCB-171

1出典 PRGR
新作キャディバッグは立体感のあるデザインと耐久性のある作りが魅力であるとのこと。材質は合成皮革。立体的な“PRGA”ロゴデザインが目を引く、ハードな使用に耐える両サイド型押しパネルが特徴的です。

ボール2ダースを楽に収納できるフロントポケットなど、各部の大容量ポケットはいろいろなギアをついつい詰め込んでしまうゴルファーにとっても安心の仕様。両サイドに1本ずつ収納できる保冷機能付きのマグネット式ドリンクポケットは一年を通して活躍し、これから冷え込む季節には冬物を収納できる背後の大きなポケットが大活躍するでしょう。

価格は5万3000円(税別)。サイズは9.5型。重量は5.2キログラム。ブラック、シルバー、ホワイトの3色が用意されています。

扱いやすいプロ仕様コンパクト PRCB-17

2出典 PRGR
収納性に加えて重量の負担を軽減したいのならコンパクトモデルがおススメ。1キログラム以上軽くしたこのモデルは、ドリンクポケットや大容量のポケットも備えており、収納性にも余念がありません。

価格は3万8000円(税別)。サイズは9.0型。重量は4.1キログラム。ブラック、シルバー、ホワイトの3色が用意されています。

より軽量なスタンド付 PRCB-173

3出典 PRGR
さらに軽さを追求したスタンド付きモデルは3.7キログラムと非常に軽量。すべて歩きで回るゴルフコースではゴルファーの負担減に大きく貢献し、頼もしい存在になってくれるでしょう。保冷機能付きドリンクポケットも装備されており、アクティブなラウンドを支えてくれます。ハンドル付き成型口枠などで、装備を削り軽量にしつつも扱いやすいキャディバッグです。

価格は3万5000円(税別)。サイズは9.0型。重量は3.7キログラム。ブラック、シルバー、ホワイトの3色が用意されています。

お問い合わせこちら
PRGR

関連記事

関連商品



メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート