人気記事アイコン人気記事Pickup

PINGよりオリジナル・ANSERパターが限定発売

  • LINEで送る
ANSER

PING(ピン)、ANSER(アンサー)パターは、ピン型パターの原型となったパター。そのPINGより、ANSERパター登場50周年を記念した復刻オリジナルモデルのANSERパターが登場します。ピン型パターといえば、ゴルファーを選ばずミスに強く、コントロールもしやすい今となっては大定番のパター。通算500勝以上を数えるパターの原点といえるモデルが完全復刻して限定発売されます。ゴルファーにとっても、マニアにとっても目が離せないパターをご紹介します。

50年の歴史を語るANSERパターのオリジナルモデル

ANSER出典 Golf Monthly

今から50年前、PING、ANSERパターが登場するまではL字型・T字型のパターが主流でした。43歳にしてゴルフを始めた創業者が、自分でも扱いやすいパターを作ろうと意気込んだのがきっかけです。レコード盤にしたスケッチがデザインの原型だというのも驚き。パターに対する答え“アンサー”として完成されたパターがANSERパターなのです。ちなみにアンサーの正しいスペルはANS“W”ER。“W”を抜いてANSERにしたわけは、Wを入れると文字数が多すぎてトゥ側に刻印できなかったからだというお茶目な裏話も。

復刻版ANSERパターは、ロッカーソール(船底)の初代ANSERとフラットソールのANSERの2モデルが発売されます。トゥルーテンパーのステップシャフト、ゴルフ・プライドのPP58グリップ、3Mのグリップテープと細部に至るまで当時のものを完全再現。米カリフォルニア州リッチモンド、イーストベイ・ブラスファクトリーで砂型鋳造法を用いてヘッドが製作されます。組み立て・仕上げも丹精込めて米アリゾナ州フェニックスの本社工場で行われます。

日本では限定100本

ANSERパター出典 Golf.com

発売は12月22日。両モデル合わせて世界限定1550本、日本国内では各モデル100本ずつ限定発売されます。価格はオープン価格、10万円前後で販売されるようです。パターに付属してクラシックなデザインのオリジナルレザーヘッドカバー、PING会長兼CEOジョン・A・ソルハイムのメッセージと一緒に、高級感あふれる専用の化粧箱に入れられて販売されます。

長さは34インチと35インチの2タイプ。ヘッド重量は約350グラム。マンガンブロンズとタングステンが素材として使用されています。

パターの歴史が凝縮された復刻版ANSERパター。その歴史の重みを実感してみてください。

お問合せ
クラブ・ピン

関連記事

  • パターの打ち方 良し悪しは“構え”で決まる!
  • パターの基本を復習!キャロウェイテラスにて佐伯三貴がパットテクニックを公開
  • メールマガジンをはじめました

    画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

    試しに登録してみる

    SNSでもご購読できます。

    [スポンサーリンク]