人気記事アイコン人気記事Pickup

あなたのゴルフクラブ、原価はいくら?

  • LINEで送る
ドライバー原価

ゴルフクラブの原価、ご存知ですか?ハンバーガーの原価、ラーメンの原価、カレーの原価、スマホの原価、エトセトラ、エトセトラ。世の中には原価を知りたくてしょうがない人がいますが、どうやらそれは古今東西、万国共通のようです。米ゴルフギア情報サイトMygolfspyはゴルフクラブの原価を検証しています。知っておいて損はないかもしれないゴルフクラブの原価、ご紹介します。

5万円のドライバー、原価は1万円!?

ドライバー原価出典 Pixabay

5万円のドライバー、原価は1万円前後になるようです。ゴルフクラブのパーツごとに、詳しい原価をみていきましょう。便宜上1ドル100円換算でご紹介します。

ドライバーの場合、
・ヘッドパーツ…7,500円
・シャフト…800~1,200円
・グリップ…100円
・ヘッドカバー…400~600円
・その他付属品…400円
合計9,600円

ゴルフクラブの原価は、販売価格のおよそ2割程度だそうです。ただし、近年はカーボンやチタンなどの加工が難しかったり、材料費の高い最新テクノロジーが使用されていたりするクラブも多くなっています。例えばクラブヘッドの場合、一つあたり30%から35%原価が上昇するのではないかと指摘されています。

ちなみにゴルフクラブが5万円の場合、メーカーから販売店に卸すときは3万5000円程度だそうです。つまり、単純計算でゴルフクラブ1本を販売したときの販売店の利益は1万5000円、メーカーの利益は2万5000円程度になるのではないかと試算されています。また、中堅ゴルフクラブメーカーなどの場合、メーカー側の取り分はここからさらに大幅に減って、販売店側のマージンに割かれているとのこと。

ほかにもかかる、ゴルフクラブにまつわるコスト

それならもっとゴルフクラブ安くできるのでは、と思われる方もいるかと思いますが、そう簡単な話ではありません。実は材料や製造にかかる以外にもかなり多くのコストがかかっています。

例えばマーケティングのコスト。新聞、雑誌への広告費や、ジャパンゴルフフェアなど各種エキスポへの出展など。多くのゴルフクラブメーカー、特に大手メーカーは莫大なコストをかけてツアープロと契約し、用具・技術提供を行っています。これも実は、商品を一般向けに販売する前の重要なクラブのテスト機会、研究のチャンスとして活用されている側面があります。

特にゴルフクラブには、多くの無料で受けられるサービスがあったりします。ゴルフクラブをまとめて買ったらユーティリティやパターをプレゼント、なんていうのは一般的ですが、無料でクラブを数日間レンタルし、じっくり試打&購入を検討できるサービスなども、複数のメーカーが行っています。そのほかにもフィッティングアドバイザーの養成、新しいクラブを毎年のように発売するための研究開発に費やすコストなど、ゴルフクラブにまつわるコストは数えだしたらきりがありません。

ゴルフクラブにかかるコストをすべて考慮するとメーカー側の手元に残る利益は微々たるものではないかという指摘もあります。ゴルファーにとってギアへの出費は懐を寒くする原因ナンバーワンかもしれませんが、良いクラブを手にするためには避けられない必要条件なのでしょう。

参考
Mygolfspy
出典 “INFOGRAPHIC: THE TRUE COST OF YOUR $500 DRIVER”

関連記事

  • 簡単!気になるクラブのお手入れ【3つのコツ】-サビ取り・傷消し・磨き方-
  • 5分でできる! クラブのツヤと輝きを取り戻すメンテナンス術
  • メールマガジンをはじめました

    画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

    試しに登録してみる

    SNSでもご購読できます。

    [スポンサーリンク]

    ジャパンゴルフフェア特集

    ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート