人気記事アイコン人気記事Pickup

ゴルフに持っていきたいオススメおやつ・軽食・補給食

  • LINEで送る
ウイダーinゼリー

ゴルフのプレー中に、あなたはどんなおやつや補給食を食べていますか。ゴルフ1ラウンドで消費するカロリーはなんと2500キロカロリーに迫ります。プレー中の栄養補給は必要なエネルギーの補充になる以外にも、モチベーションの維持、気持ちの切り替えなどのメンタル面にも好影響を及ぼします。とりあえずバナナ、はもう終わり。ゴルフのプレーにオススメしたいおやつ・軽食・補給食を一挙にご紹介します。

定番10秒メシ、ウイダーinゼリー

ウイダーinゼリー出典 ウイダー

ゼリー飲料でおなじみのウイダーinゼリー。手軽に栄養を補給できる補給食界のドン。テニスの錦織圭が試合中に摂取しているのをよく目にします。テニスと同じ持久戦のゴルフでも、必要なエネルギーを素早く補給できるゼリー飲料は頼もしい味方。おにぎり1個分のカロリーと複数のビタミンを軽いのど越しで摂取することができます。

事前にストックし忘れても、コンビニで確実に手に入れることができるのも大きな魅力です。

欲しいエネルギーをバッチリ補給、カロリーメイトゼリー

カロリーメイトゼリー出典 マツモトキヨシ

ゼリー飲料の中で特に高い栄養価を持つのがカロリーメイトのゼリータイプ。特に注目したいのがほかの多くのゼリー飲料と比べても断トツで多く含んでいるたんぱく質の量。一袋当たり8.2グラムも含まれています。全身の筋肉を使うゴルフで、筋肉への栄養補給・回復は必要不可欠。筋肉の補給に必要なたんぱく質が多く含まれているので、プレー中にも、プレー後にもオススメできる補給食です。炭水化物や脂肪のエネルギー化を促進するビタミンB群も多く配合されています。

腹持ちナンバー1、クリフバー

クリフバー出典 クリフバー

日本ではまだまだ知名度の低いクリフバーですが、海外では補給食として高い人気を誇っています。クリフバーは自然素材を厳選して使用したエネルギーバー。チョコチップ、ピーナッツバター、ミントチョコ、ココナッツ、ブルーベリー...豊富なフレーバーが飽きさせません。高い栄養価もお墨付き。

噛みごたえのあるクリフバーは、腹持ちも抜群。筆者は登山やサイクリング時などにも困ったときの1本として必ず持参しています。コップ半杯程度の水と一緒に食すのがオススメです。スポーツ・アウトドア用品店などで購入できます。

和菓子界一の補給食、一口ようかん

一口ようかん出典 井村屋

近年、補給食や非常食としてその栄養が見直されているのがようかん。“スポーツようかん”なんてものまで登場しています。スーパーなどではひとつ100円以下で購入することができるコストパフォーマンスも一口ようかんの大きな魅力です。たっぷりの糖分がすぐにエネルギーに変換されるようかんは日持ちもするので、安い時にまとめ買いすることをお勧めします。

フレッシュに栄養補給、ドライフルーツ

ドライフルーツ出典 Pixabay

甘さの後に感じるフルーツならでは酸味で気分のリフレッシュにもピッタリなのがドライフルーツ。最近はずいぶんと手ごろな値段で購入できるようになりました。普段食べるにはちょっと甘すぎるかもしれない凝縮された甘みも、スポーツの栄養補給には最適です。

水分補給に合わせて、塩飴

塩飴出典 Pixabay

スポーツドリンクが苦手という方は、塩飴を水と組み合わせて塩分を補給しましょう。暑い夏はもちろん、発汗やのどの渇きに気付きにくい冬場も脱水症状・熱中症対策が必要です。最近は岩塩を使用したこだわりの塩飴や、スポーツ用に特化した塩飴などバリエーションも豊富。

まとめ

いかがでしたか。スポーツの栄養補給はただ甘いものを食べればいい、という時代は終わりました。ゴルフのパフォーマンスに必要な栄養を補給できるものをピックアップしましょう。昼食だけでは十分に摂取できない栄養を補う、という意味でも補給食にはぜひこだわりたいものです。おいしい補給食で、快適にゴルフをプレーしましょう。

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート