人気記事アイコン人気記事Pickup

キャロウェイ Big Bertha(ビッグバーサ)に新モデルEpicドライバー登場か

  • LINEで送る
GBB Epic1

2017年、キャロウェイの人気、Big Bertha(ビッグバーサ)シリーズに新モデルのドライバー“Epic(エピック)”が登場するようです。全米ゴルフ協会の認定待ちリストに登場したことで、海外ゴルフギアサイト、ファンも大いに注目している新たなドライバー。最新の画像と一緒に現在推測されている性能を解説します。

現在確認されている画像

GBB Epic1
GBB Epic2
GBB Epic3出典 Mygolfspy

GBB EpicはGreat Big Bertha(グレート・ビッグバーサ)Epicの略。キャロウェイはGreat Big Berthaドライバーを2015年後半に発売させており、その後継モデルと考えるのが妥当でしょう。

今回明らかになったのは、GBB EpicにはEpic, Epic Star, Epic Sub Zeroの3モデルが存在しているということ。無印のEpicモデルが主力のドライバーとして販売されるだろうと推測されます。

Epic Starは一見、Epicモデルとほぼ同一に見え、海外でも大きな議論の的となっています。ただ一つ明確なのが、Epic StarにはEpicに搭載されているロフト・ライ角調整機構のアジャスタブルホーゼルが備わっていないということ。これによって、低価格化がなされているか、もしくはプレミアムな価値が付加されているか、正確なことはわかりません。

Epic Sub Zeroはフロントとバックにひとつずつ固定式のウエイトを配置したモデル。2016年にフィル・ミケルソンが使用したXR 16シリーズなどのデザインが意識されているのではという意見も見受けられます。他のEpicモデルが低/深重心デザインなのに対して、Epic Sub Zeroは低/“浅”重心の上級者向けモデルであると推測されます。

Big Bertha Epic気になる性能 進化したポイントは

GBB Epic4出典 Mygolfspy

GBB Epic5出典 キャロウェイ

GBB Epicを旧モデルと比較してみましょう。ウエイト調整機構に注目してみると、Great Big Berthaドライバーではヒール側へドローバイアスを大きく拡大したスライドエリアが特徴的でしたが、Epicではドローバイアスとフェードバイアスのスライドエリアがより均等になっています。

注目したいのがリーディングエッジ側に刻印された“Jailbreak Technology”の文字。Jailbreak(脱獄)、とは何か壁を打ち破るような印象を与えますが、それだけ飛距離性能等が向上されたのでしょうか。一部情報では、ソールとクラウンの一体感を高め、エネルギー伝導・ボール初速を大きく向上させるテクノロジーではないかと予想されています。全米ゴルフ協会の規定という“壁”を打ち破るJailbreak Technologyかも、という噂まであります。

気になる発売時期は

現時点で明確な発売時期は不明です。米国では7月ごろ発売か、という声もあるようですが、どんなに早くとも一般向けに発売されるのは2017年春以降でしょう。日本での販売は2017年秋以降にずれ込むかもしれません。

クラブの詳細な性能は、米Golf Digestが2017年1月に公表するであろうHot Listにて語られることを期待しましょう。

GBB Epicドライバーはすでに、新登場がうわさされるテーラーメイドM1ドライバーと並んで2017年の大本命ドライバーとして注目されています。新作ドライバーへの期待が高まる中、キャロウェイの発表する今後の情報を注意深く見守りたいものです。

お問合せ
キャロウェイ

関連記事

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート