人気記事アイコン人気記事Pickup

テーラーメイド M2シリーズ、2017年にリニューアルか

  • LINEで送る
2017年M2

テーラーメイドの大人気M2シリーズが、2017年にリニューアルし、さらなる性能アップがあるかもしれません。米大手ゴルフギア情報サイトのGolf WRXが2017年モデルのテーラーメイドM2ドライバー・アイアンと思われる画像を公開しています。日本では2016年3月に登場したばかりのM2シリーズですが、世界的な大ヒットを受けてでしょうか、かなり早い次期モデルの投入となります。テーラーメイドの公式アナウンスはまだですが、注目の2017年M2シリーズに迫ります。

2017年M2ドライバーはソールが改良!?

2017年M2出典 Golf WRX

ローリー・マキロイまでもが選択し、爆発的ヒットを誇っているのがM2ドライバー。2016年モデルのM2ドライバーは米PGAツアーの使用率ナンバー1に輝いています。現在確認されている画像では2017年モデルはソール部に改良が図られていることがうかがえます。

顕著な変化がみられるのはスピードポケット。リーディングエッジ側のトゥからヒールに大きくあるくぼみがスピードポケット。2016年モデルは大型・ワイドな専用設計のスピードポケットで飛距離性能が向上しています。2017年モデルはそのスピードポケットが狭く、深くなっているように見えます。

もう一つ気になるのがソールに新たに刻印されている“Geocoustic”の文字。テーラーメイドが新たに所得したロゴは何らかのテクノロジーを指し示すものと考えられます。完全な造語で詳細は不明ですが、Golf WRXは打音や打感を向上させる技術かもしれないと述べています。

ソールには新たにカーボン素材が採用されている可能性も。さらなる低・深重心化が施されているかもしれません。また、2017年モデルのM2ドライバーには“Dタイプ”なるものも存在しているのだそう。いずれにしても非常に気になるリニューアルが実現しそうです。

2017年M2アイアンにも進化が!?

2017年M2アイアン出典 Golf WRX

M2アイアンはテーラーメイドのアイアンの中でも最も飛距離を伸ばしやすいアイアンです。一見大きな違いは見受けられませんが、2017年モデルのM2アイアンにはドライバーと同じく“Geocoustic”の文字が。マイナーチェンジが図られているものと思われます。

発売はいつ頃?

発売時期や2017年モデルの登場に関するテーラーメイドの公式なアナウンスはまだありません。2016年3月にM2シリーズが一斉発売されてことからも、2017年モデルの登場は2017年3月以降になるでしょう。

少ない情報の中、2017年モデルを買うべきか、判断するのはまだ尚早かもしれません。2016年モデルは爆発的人気を誇っていることから、2017年モデルが登場してもすぐに大幅な値崩れが起きるとも思えません。今、2016年モデルを購入しても間違った判断ではないでしょう。

本当に2017年モデルが登場するというのなら、テーラーメイドの急ぎすぎのような気もしますが、人気モデルなだけに注目が集まります。

お問合せ
Golf WRX

関連記事

関連商品


メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]