人気記事アイコン人気記事Pickup

テーラーメイド 最新TP5 ,TP5xゴルフボールが登場

  • LINEで送る
TP5,TP5x_1

テーラーメイドより、2017年に最新のゴルフボール、TP5 とTP5xが登場するようです。すでに海外では発売を発表しているM1、M2シリーズと時期をほぼ同じくしての発売となるようです。ゴルフギア市場を大いににぎわせてくれるテーラーメイド。注目のファイブピース・ボールの性能に迫ります。

TP5 ,TP5xはテーラーメイド本気のゴルフボール

TP5,TP5x_1出典 PGA TOUR

TP5 ,TP5xはテーラーメイドの本気が伺えるゴルフボールでしょう。テーラーメイドといえば、近年M1、M2ドライバーなどクラブ開発・販売で大成功を納めている反面、ゴルフボールに関しては存在感が希薄でした。テーラーメイド製品開発部ゴルフボール部門ディレクターのEric Loper氏 は“これはゴルフボールのマイルストーンだ。本当にそれほど、これまでのゴルフボールトは違うものだよ”、とGolf Digestに対して答えています。クラブばかりに注目が集まっていたテーラーメイドが、評価を得るに十分なゴルフボールとして投入するのが、TP5 ,TP5xであると、その自信を伺うことができます。

緻密なファイブピース

TP5,TP5x_2出典 Golf.com

TP5 ,TP5xはファイブピース・ボール。これまではグリーン周りのスピン、コントロールを重視していたテーラーメイドでしたが、今回はそれに加えてアイアンで打った時の飛距離性能などもアップさせようと設計されています。

TP5 ,TP5xともに3層のインナーコアと2層のカバーという組み合わせ。3層のインナーコアは“トライ・ファスト・コア”と呼ばれ、最も内側のコアのコンプレッション値(硬さ)はTP5 で16、TP5xで25と、他メーカーの柔らかいボールと比較しても断トツの柔らかさを誇ります。その外側をほかの2層のコアが段階的に硬くなるように包んでいます。このコア層がフルスイングでストロークしたときに力をより無駄なくボールに伝え、飛距離を伸ばします。

2層のカバーは、内側が硬く、外側が柔らかい作り。ウェッジの溝をしっかりと噛んで、グリーン周りではツアーレベルのスピン性能を発揮します。

TP5の総合コンプレッション値は83、対するTP5xは90。TP5は中弾道でソフトなフィーリングが欲しいゴルファー、TP5xは高弾道で確かなうちごたえが欲しいゴルファーにオススメ。

価格は1ダース45ドル

TP5 ,TP5xともに価格は1ダース45ドル。米国での発売は3月1日が予定されています。

2017年のテーラーメイドはクラブ・ボールの両方で、ゴルフギア界の話題をかっさらいそうです。

お問合せ
テーラーメイド

関連記事
テーラーメイド 2017年モデルのM1、M2アイアンが登場
テーラーメイド 2017年モデルM1、M2ドライバー 2016年モデルと比較
テーラーメイド M2シリーズ、2017年にリニューアルか
国内最速情報!2017年登場予定のテーラーメイド M1ドライバー

関連商品

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート