人気記事アイコン人気記事Pickup

三菱レイヨン 2017年モデルDiamana X、FUBUKI Vシャフトが新登場

  • LINEで送る
FUBUKI

三菱レイヨンより、2017年モデル、アスリート向けのDiamana(ディアマナ)Xシャフトと、アベレージ・ゴルファーも広く使えるFUBUKI Vシャフトが新発売されます。最新のゴルファーのニーズに応える次世代テクノロジーを採用した両シャフト。2017年1月13日発売のDiamana Xシャフトと、2017年2月3日発売のFUBUKI Vシャフトの性能に迫ります。

復活!Diamana Xシャフト

DiamanaX1出典 三菱レイヨン シャフト

Diamana Xシャフトは上級者向けのDiamanaシリーズの中でも、2012年に限定発売されたDiamana Xの後継に当たるモデル。米PGAツアーなどでもより軽いシャフトへの要望が高まっているトレンドの中、50グラム台のモデルも加わり、幅広いラインナップでの新登場です。

Diamana X史上最も絞ったトルク値(1.9度:70X/XX)が大きな特徴で、ミスヒットにも強い、パワーをダイレクトにボールへ伝えられるように設計されています。

ツアーレベルシャフトとして、最高級の技術、素材を採用。フープ層には超高弾性ピッチ系90tダイアリード・カーボンファイバー、バイアス層には78tダイアリード・カーボンファーバーを採用しバット部の強化に成功。ストレート層には強度と弾性率を高い次元で両立するPAN系MR70カーボンファイバーを使用しているとのこと。

最高級の素材で高い強度のハードヒッター向けシャフトです。中・元調子。価格は8万円(税別)、2017年1月13日発売です。

FUBUKIシャフトにVシリーズ登場

FUBUKI出典 三菱レイヨン シャフト

アベレージ・ゴルファーなど、幅広いゴルファー層から支持を得ているFUBUKIシャフトには、新たにVシリーズが登場。Impact Stabilizing Technology(インパクトスタビライジングテクノロジー)と呼ばれる最新テクノロジーを採用しています。

Impact Stabilizing Technologyはく「重量分布と剛性分布のコンビネーション」に注目した技術。インパクト時のシャフトの逆方向しなりを最小化することで、パワーの分散を抑制。より力をボールへ伝えやすい、高いボール初速を再現できるシャフトに進化しています。

40グラム台から70グラム台までバリエーションも豊富。老若男女問わず飛びを実感できるシャフトだといえるでしょう。中調子。4万円(税別)で2017年2月3日発売です。

お問合せ
三菱レイヨン シャフト

関連記事

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート