人気記事アイコン人気記事Pickup

キャロウェイ 2017年最新GBB Epic, Epic Sub Zeroドライバー情報解禁!

  • LINEで送る
GBB Epic1 Zero 1

米国のキャロウェイ公式ホームページで2017年の新作ドライバー、GBB(グレートビッグバーサ)Epic(エピック)ドライバーとGBB Epic Sub Zero(サブゼロ)ドライバーの情報が解禁されました。以前よりリークされた画像などで話題となっていましたが、ついにその性能の全貌が明らかとなりました。注目はJailbreak Technology(ジェイルブレイク・テクノロジー)。飛距離と寛容性のGBB Epic、飛距離と操作性のEpic Sub Zeroの性能に迫ります。

異次元のJailbreak Technology(ジェイルブレイク・テクノロジー)

GBB Epic1 Zero 2出典 キャロウェイ

キャロウェイの研究開発部門、上級副社長のAlan Hocknell氏は米ゴルフギア情報サイトGolf WRXに対して、GBB Epic, Epic Sub Zeroは「製作過程でほぼすべてを変えてきた」と、新作ドライバーの大幅な技術刷新を語っています。
GBB Epic1 Zero 3出典 キャロウェイ

その中で特筆すべきなのがJailbreak Technology(ジェイルブレイク・テクノロジー)。GBB Epic, Epic Sub Zeroのフェースの裏側には、クラウンとソールをつなぎ、固定するかのように2本の柱のような構造が搭載されています。これによってインパクト時にクラウンとソールが外側にたわむ力を抑制。フェースにエネルギーが集中することで、これまでにない飛距離性能を発揮します。

チタンとカーボンを組み合わせ、ヘッドを大幅に軽量化させたことで搭載できた2本の柱。軽量化に伴い、寛容性などの向上も同時に達成できたと紹介されています。

飛距離と寛容性のGBB Epic、飛距離と操作性のEpic Sub Zero

GBB Epic1 Zero 4出典 キャロウェイ

GBB Epicはアジャスタブル・ウエイトによってフェード・ドローの調整ができるモデル。高いボール初速で寛容性の高さも魅力です。

GBB Epic Sub Zeroはソールの前方と後方にある固定式ウエイトの交換によって、慣性モーメントやスピン量など、操作性を自分に合わせて調整できるモデル。

Golf WRXの行ったテストによれば、両ドライバーともグレートビッグバーサより、飛距離が2ヤード程度向上しているとの結果が出ています。Epicはより低スピン、Epic Sub Zeroはウエイト配分によってより高弾道に打ち出すことができると報告されています。

2017年にドライバー買い替えを検討している方は、是非一度試打してみるべきドライバーです。

米国発売は1月27日、日本では1月17日に情報解禁か

GBB Epic1 Zero 5出典 キャロウェイ

GBB Epic, Epic Sub Zeroともに米国での発売は1月27日から。価格は両ドライバーとも499ドル。

日本のキャロウェイ公式サイトでもGBB Epicのものとみられる特設ページが開設され、「禁断のドライバー、解禁」の言葉と共に、1月17日の情報解禁を宣言しています。

GBB EpicとEpic Sub Zeroドライバー、間違いなく2017年の注目ギアの筆頭になるでしょう。

お問合せ
キャロウェイ(米国)
キャロウェイ

関連記事

  • キャロウェイ Big Bertha(ビッグバーサ)に新モデルEpicドライバー登場か
  • メールマガジンをはじめました

    画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

    試しに登録してみる

    SNSでもご購読できます。

    [スポンサーリンク]

    ジャパンゴルフフェア特集

    ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート