人気記事アイコン人気記事Pickup

PING 2017年最新SIGMA Gパター 3月登場

  • LINEで送る
SIGMA1

PINGより、2017年の最新パターシリーズSIGMA(シグマ) Gの発売が発表されています。インサートなどが進化し、PINGパターの着実な性能向上を感じられるSIGMA Gシリーズ。自分にぴったりのパターを必ず見つけられるだろう、堂々16モデルのヘッド形状を配して3月に発売。“1パットで行ける。”のキャッチフレーズに性能への自信を感じさせる最新パターに注目です。

注目は最新インサートのPebax(ぺバックス)

SIGMA2出典 CLUB PING

パター発展の歴史に永く貢献してきたPING。最新インサートPebax搭載で、PINGパター進化の積み重ねを実感できる仕上がりとなっています。

よりソフトに転がる最新インサート

SIGMA Gシリーズに新たに採用された、厚さ3.68㎜のPebax(エラストマー)樹脂と0.76㎜の極薄アルミニウムフェースを組み合わせたインサート。よりソフトな打感で安定した転がりをみせてくれます。反発力が高まりつつも余計な振動を抑えてくれるという効果で、伸びのある転がりを期待できます。また、16モデルすべてでフェース全面をインサート化しており寛容性が向上、多少のミスヒットでもボールのばらつきがほとんどありません。

やさしさを最大限高めるTR溝

2016年9月に発売されたVAULT(ヴォルト)シリーズ・パターで採用された、PING独自の最新設計“TR溝”が踏襲されています。曲線を組み合わせた溝は、実は中央の溝が深く周辺の溝が浅い仕様。打点ごとに溝の深さを変えることによって、ボール初速が50パーセント安定。ミスヒットをしてしまっても、転がりが大きく変化することを抑えており、距離・方向性がより一貫します。

ヘッド形状はブレードタイプからマレットタイプの定番から、ツアープロや女子ゴルファーに扱いやすいタイプまで全16モデル。最適の1本を見つけるのにもワクワクしてしまう豊富なバリエーションです。

価格は2万5,500円から

2017年3月発売予定で、価格は2万5,500円~3万1,500円(税別)。シャフト長はカスタム可能。左用もあり。グリップは安心して握りやすい極太のピストル・シェープ・グリップPP62や、カウンターバランス専用のCB60などから選ぶことができます。

ヘッドの仕上げはシルバー調のプラチナム仕上げと、ブラック系のブラックニッケル仕上げの2種類。

確信をもってパターを転がしたいゴルファーに強い味方となってくれるだろうSIGMA Gシリーズ・パターです。

お問合せ
CLUB PING

関連記事

  • PINGよりオリジナル・ANSERパターが限定発売
  • PING VAULT、ピンより高品質パター“ヴォルト”シリーズが登場
  • 9月登場予定!PING iBLADEアイアンのココがスゴイ!
  • メールマガジンをはじめました

    画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

    試しに登録してみる

    SNSでもご購読できます。

    [スポンサーリンク]

    ジャパンゴルフフェア特集

    ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート