人気記事アイコン人気記事Pickup

新感覚 縦溝ゴルフクラブのVertical Groove Driverが話題です

  • LINEで送る
VerticalGrooveDriver1

フェースの溝が縦のゴルフクラブ、“Vertical Groove Driver(ヴァーティカル・グルーブ・ドライバー)”が話題を集めています。メジャー2勝のシニアプロ、ジョン・デーリーがこの度契約したことで性能もお墨付き。全米ゴルフ協会の規格適合も受け、従来のグルーブ(溝)の常識を考え直す時期に来ているのかもしれません。新鋭ギアブランド“Vertical Groove Golf(垂直溝のゴルフ)”がお届けするVertical Groove Driverの性能に迫ります。

縦溝のほうが、まっすぐ飛距離が伸びる?

VerticalGrooveDriver2出典 VERTICAL GROOVE GOLF

Vertical Groove Golfのエンジニアが幾度の研究や実験を重ねた結果たどり着いたのが、従来地面に水平だったフェースの溝を垂直にしてしまおうという、シンプルかつ大胆な答え。スムースなフィール、小気味いい打音、まっすぐよく飛ぶ飛距離性能を実感できるそうです。

Vertical Groove Golfが“VGTテクノロジー”よぶ縦溝のテクノロジー。スイング時やインパクト時にシャフトに伝わる衝撃波を打ち払う効果で、手にクリーンで小気味よい感触を残します。スライス気味にインパクトしたときでも、縦溝の方がボールの横回転を抑えて直進性が生まれ、まっすぐ大きく飛ぶことが期待できるのだとか。

他社の横溝を搭載した人気ドライバーとロボットによる比較テストをした際にも、縦溝ドライバーの方が8.4ヤード遠くに、43パーセント正確に(まっすぐ)飛んだ、という結果になりました。

縦溝のVertical Groove Driverは、ツアープロはもちろん、高ハンディキャップでドライバーに苦しむゴルファーに大きな恩恵を期待できます。アマチュアゴルファーが試打をした結果、通常のドライバーより20ヤード以上多く飛んだという結果も報告されています。

前例のない縦溝ドライバーだけに、その性能に衝撃を感じます。が、今後のクラブテクノロジーの発展において、検討してみる価値が十分にありそうです。

価格は400ドル

VerticalGrooveDriver3出典 VERTICAL GROOVE GOLF

米国では400ドルですでに発売済み。価格も非常にお手頃です。左用も有りで、シャフトはアルディラのNV2Kシリーズのようです。

日本国内での今のところ未定。是非一度試してみたくなる、衝撃のドライバーです。

お問合せ
VERTICAL GROOVE GOLF

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート