人気記事アイコン人気記事Pickup

Raijin(ライジン)シャフトに注目 和風シャフトは海外発

  • LINEで送る
ライジン1

米国・ノースカロライナ州に設立されたばかりのシャフトメーカー、VA Compositesが発売する最新カーボンシャフトのRaijin(ライジン)が注目を集めつつあります。VA Compositesの初めてのシャフトの名に冠するのは、雷神。デザインも、テクノロジーも日本由来の和風シャフトは海外発。確かな品質で急成長も期待される新興シャフトブランドの、Raijinシャフトに迫ります。

カッコよさと最新テクノロジー

ライジン2出典 VA Composites

和風シャフトRaijinはカッコよさと最新テクノロジーを併せ持つシャフト。開発した新興ブランンドVA Compositesは、創業したてながら品質への期待は大。創業者のVictor Afable氏は、業界歴30年以上の高い技術力と情熱をシャフトにささげてきた第一人者。MyGolfSpyによれば、海外で定評のあるシャフトメーカー、OBANの幹部を昨年まで勤めていたそうで、VA Compositesブランド初となるRaijinシャフトの性能にも大きな期待がかかります。

Raijinシャフトの特徴は、日本製の40トンカーボンを使用し、最新の製法で開発している点。“最もエキゾチックな材料をもとに作った、世界最高のシャフト”とAfable氏が語るRaijinシャフトは、フィッティングを重視しながら幅広いゴルファーにオススメできるとのこと。安定感のあるシャフトは、数あるバリエーションの中から好みのスピン量や弾道にあった1本を見つけることができます。

龍を大きくプリントしたデザインは、カッコよさでも目を見張ります。Raijinシャフトはゴルファーのパフォーマンスを向上させながら、ゴルフ体験をさらに楽しいものにしてくれるでしょう。

日本上陸もあるか

ライジン3出典 VA Composites

Raijinシャフトはバリエーション豊富。40グラム台から70グラム台まで、複数のフレックスを揃えて展開されています。ハイブリッドやアイアン専用Raijinシャフトもあり。価格は1本350ドル。

取扱店は、北米・ヨーロッパはもちろん、マレーシアやシンガポールにもあり。創業者が、業界では名の知れた人物であるだけに、MyGolfSpyの記事でも、急速に取扱店が増えるかもしれないと予想しています。

また、VA Compositesは次なるシャフトの開発も着々と進めている模様。200ドル前後の、手の届きやすい価格帯を狙ったシャフトになるのではないかという話もあります。

VA CompositesのRaijinシャフト、日本国内で手にすることができるようになるのも意外とすぐかもしれません。今後の情報にも注目です。

お問合せ
VA Composites

関連記事
ミート率が上がる!アマチュアゴルファー向けおすすめシャフト4選

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート