人気記事アイコン人気記事Pickup

タイトリスト 718T-MBアイアンが新登場

  • LINEで送る
TMB1

タイトリストの718T-MBアイアンが3月24日より発売されます。716 T-MBが2015年末に登場以降、約2年ぶりのリニューアル。美しいマッスルバックデザインから生まれる飛距離性能とやさしさは、716モデルでも実証済み。ユーティリティアイアンとしても高い評価を得ているモデルの最新、718T-MBアイアンをご紹介します。

飛距離性能の高いマッスルバック・アイアン

TMB2出典 タイトリスト

718T-MBアイアンは中空マッスルバック・アイアン。トゥとヒール側に配置されたタングステンウエイトが高い慣性モーメントを生み出します。L字型のフェースは薄く、高いボール初速を実現。中空構造、高慣性モーメント、フェースデザインなどの組み合わせが、高い飛距離性能とミスに強い寛容性・やさしさを発揮します。

中空構造ならではの球の上がりやすさ、弾道の安定感も魅力。すべての番手で、これまでとは違う飛び感を実感できるでしょう。

718T-MBアイアンは、タイトリストのアイアンラインナップの中でも特に高い飛距離性能を期待できるモデル。前身の716T-MBアイアンも他の716シリーズと比べて、最高クラスの飛距離性能を発揮しつつ、一定のスピン量を持ち合わせていることがテスト結果などから確認されています。

(参照)
Golf WRX:
“Review: Titleist 716 CB and 716 MB irons”
“Review: Titleist 716 T-MB irons”

マッスルバック・アイアンはどうしても扱いづらいイメージがありますが、718T-MBアイアンは見た目以上の飛距離性能とやさしさを発揮してくれそうです。ワンステップ上のプレー、攻めのゴルフを目指したいゴルファーにとって、検討するべき価値が十分にあるアイアンです。

1本3万2,000円、6本セット19万2,000円から

TMB3出典 タイトリスト

ユーティリティアイアンの#2、#3、#4とショートゲームで力を発揮する50(W)は単品での発売。価格はシャフトの選択に応じて3万2,000円~3万3,000円(税別)。ユーティリティアイアンとしての性能を他の番手にも再現している、#5~#9、Pの6本セットは19万2,000円~19万3,000円(税別)。

クラブは日本製で3月24日に発売。

デザインも、性能も、リッチな仕様の718T-MBアイアン。見た目以上の飛距離性能とやさしさで、スコアアップの心強い味方になってくれるでしょう。

お問合せ
タイトリスト

関連記事
新登場 タイトリスト 917D2 ・917D3ドライバーをレビュー

メールマガジンをはじめました

画像:Asg Golf Magazine メールマガジンについて

試しに登録してみる

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート